日々心がけていること

梅雨も明けて日に日に暑さが増し、体が順応できずにいます。皆さまはいかがお過ごしでしょうか?

突然ですが、今回は私が業務にあたる上で心がけていることについて書いてみたいと思います。
① 丁寧な言葉遣い、態度で対応する
② なくなりそうな書類、物品があれば補充をして次に使う人が困らないようにする
③ 他のスタッフが困っている様子であれば声をかける
④ 相手の置かれている状況を考える

私たちは病院内外のスタッフ、関係者等と連携をとりチームで動きます。そのため多くの人と関わりますが、中にはそっけない対応をされたり、感情をあらわにされたりする事もあります。そんな時、自分自身も「イラッ」としてしまうのではなく、「もしかしたらとても忙しくて余裕がないのかも」「何かしんどい事があったのかも」と相手の事を考えるようにしています。

本当に基本的な事しか書いていませんが、自分自身忙しかったりしんどかったりするとついおろそかになってしまいがちなので気を付けるようにしています。

気持ちよく働ける環境をつくることで、よりよい支援に結びつけていけるのではと思っています。

生活習慣病を防ぐために

8月も中旬に入り、ますます暑くなってきましたが体調は大丈夫でしょうか?
気温や湿度が高くなってくると、体調を崩される方も多くなっているのではないでしょうか?

いまこのブログを書いている私も、この蒸し暑さに適応できず夏バテしております(笑)

先月、当院では職員向けの健康診断があり私も受けてまいりました。
私はコレステロールが高いという結果が昨年返ってきており、
今年こそは良い結果にしようと食生活に気をつけてきましたが、
普段の自身の生活を見直すと食事に限らず、「誘惑」があります。

近場への外出でも車を使ってしまったり、暑くなり飲みたくなる清涼飲料水・・
他にも飲酒や喫煙・・
エアコンに慣れてしまい暑い外に出たくなくなる・・などなど

私自身、喫煙においてはタバコを自分が吸っていなくても、
煙を吸うだけで血圧が上がった経験がありますし、
冷たいものばかり食べると胃が弱ったようにも感じたことがあります。

普段の自身のちょっとした習慣が体調を崩すきっかけの場合があります。
暑い夏を元気に乗り切るためにはバランスの良い食事が必要ですが、
食事だけでなく、普段のちょっとした生活習慣から見直していくことで
ずっと元気に過ごしていけるのではないでしょうか?

ぜひ、皆さんも試してみてください。

インターンシップ&母校の後輩との交流

2021年度に入職予定の後輩達が病院見学に来てくれました。
1日目は2年目看護師たちと交流、2日目は病院のインターンシップです。

2名の後輩を、新神戸でお出迎えした後、病院の周りの地域へ案内し、食事を一緒にしました。
みんなに楽しかったと言ってもらえて、交流も深めることができたのでよかったです。(2年目看護師:N)

インターンシップは、短い時間だったけど病棟の雰囲気を少しでも知ってもらえてたら嬉しいです。
後輩たちの姿を見てあらためて私もがんばろうと思いました。
二年後ここで一緒に働けることを楽しみに待っています。(2年目看護師:S)

奨学生が帰り際に「早く働きたいです!」と言ってくれました.2年後が待ち遠しいです.(看護部長)

研修報告

 就職してから毎月の研修を受けていますが、7月は午前中は講義や振り返り研修を受け、午後はリフレッシュ研修でした。
 午前中の包括的暴力防止プログラム(CVPPP)の講義では、腕を掴まれるなどの暴力時の離脱方法と、暴力が発生する前に介入を行い暴力を防ぐ方法を学びました。
 暴力発生時に自分の身を守る為に必要であり、何よりも患者さんが暴力行動により拘束となり、不利益が生じないようにするために必要があると学びました。
 暴力時の離脱方法は、自分が行うことなので出来ると思いますが、暴力発生を防ぐ方法は、一人一人対応が変わる事や誘因が異なるため難しく、学びを深める必要があると感じました。患者さんに良い看護が出来る様に頑張りたいと思います。(新人K)

 午後からはキリンビール工場と明太パーク、おくっちょに見学に行かせていただきました。どこも初めて行くところばかりだったので新鮮でおもしろく、楽しかったです。
 夜はプリセプターの先輩がたと共に食事をし、普段は話すことができない沢山のお話をすることが出来たため、大変良い機会となりました。
同期とともに一日を過ごし、リフレッシュすることが出来ました。(新人k)

カミングホーム

 先日、我が母校の鳳凰高校の奨学生に会ってきました。前泊で鹿児島空港に到着し、夜は山口看護部長と同期の3名で黒豚シャブシャブを食べました。とても美味しかったです。
 翌日は学校訪問し、1年生2人とそのご両親とお話しました。病院の概要、病棟での仕事内容、今住んでいる寮の事、出勤方法など今の生活を全て話してきました。5年後に、今回お話をさせて頂いた学生さんが就職してくれるのを楽しみにしています。
 面接が終わり2日間の休みを貰えたので、実家のある沖永良部島に帰省する計画を立てましたが、飛行機の整備不良の為、翌日のフライトとなりとても残念でした。しかし、病院の温かい配慮のおかげで、もう一日休暇を頂けたのでゆっくり休むことができました。これからも、母校の後輩に恥じないように頑張っていきたいと思います。