大連休の予定

この春で有馬高原病院も49周年となりました。
年度が替わると心機一転、頑張っていこうという気持になりますね。

さて、新年度が明けてバタバタとしているうちに、早速ゴールデンウィ―クがやってきます。
私は普段、連休は億劫で出かけない派なのですが、今年は山にドライブと森林浴へ行こうと思っています。珍しく出かける理由は至って単純で、友達がお膳立てをしてくれたからです。スケジュールやルート、食事場所などの情報を事前に収集し、予約までしておいてくれているので後はツアーに参加するだけになっています。感謝です。今回は森林浴ということで、自然環境に触れる機会はめっきり減ってしまったため、癒しを求めた旅に楽しみが倍増します。心身のリフレッシュ効果を期待しつつ、雨が降らないことを祈っています。

普段、あまりしないことを行動に移すのはなかなかエネルギーのいることですが、今回は重い腰を上げることができたので、何か新しい発見があればいいなぁと思っています。これを機にもう少し外で活動する習慣をつけたいです。

まだ新年度が明けたばかりで、何かを始めるにはいいチャンスだと思います。普段、やろうと思っていてできないことや過去に習慣づけられずにやめてしまったことを始めてみませんか?

春の訪れ

山間を車で走っておりますと竹林で筍を掘っている方、神戸市北区はいちごの産地としても有名ですのでイチゴ狩りの看板も多く、また花粉症に苦しむ職員といずれも春を感じます。

しかし何を置いても桜の開花が多くの人にとっての春の訪れでしょうか。有馬高原病院も、ちょうど今、桜が満開でございます。このあたりで夙川沿いが有名ですが、勝るとも劣らない素晴らしさなのでお近くを通る際はぜひ一度ご覧ください。

さて、春の訪れといえばもう一つ、プロ野球開幕でございます。我が阪神タイガースは巨人戦を除けばまずまずのスタートでしょうか。
連日、貧打と言われていますがシーズン最初は投手有利、これからです。

矢野新監督、糸原新キャプテンのもと1985年以来の日本一、今年こそやってくれるでしょう。

春の訪れとはいえ、まだまだ寒い日もあります。環境が変わった方はストレスも多くなるでしょうから体調には気を付けて、新年度良いスタートを切っていきたいですね。

新しいスタ-トと桜

毎年、駐車場から見える桜を楽しみにしていますが、今年も満開になりました。

桜が歓迎するかのように、平成最後の新入職員が4月から仲間入りしました。
初々しい姿をほほえましく感じながら、これから成長していく姿を楽しみにしています。
また、医療福祉部が、ありまこうげん患者支援センタ-になり、病院だけでなく法人全体の患者さまに対応する窓口に生まれ変わりました。
まだまだ、スタ-トしたばかりですが、皆さんのお役に立つように進化していく予定です。

そして、この桜をみんなで眺めながら楽しい話を毎年できればいいなぁと考えています。

看護部新人研修

 今年度も新卒者4名を迎え、法人のオリエンテーションが終了した翌日から4日間看護部のオリエンテーションを実施しました。法律から実技まで多岐にわたる研修で、真剣に取り組みつつも時には眠気と戦っている様子が初々しく感じました。

アンケートの結果から満足度の高いオリエンテーションになったと思います。

 9日からはそれぞれの配属先に出勤しました。先輩看護師からはとても緊張していると報告を受けていましたが、みんな元気にがんばっていました。
 これからたくさんの研修を受けながら質の高い、患者さんやご家族から愛される看護師に育ってくれることを願っています。

看護部のニューフェイス!

本日は49回目の創立記念日でした。
その良き日に、19名が当院に就職され、看護部には新人看護師4名を含む8名の方を迎えることができました。この日をどんなに待ち望んだことでしょう・・・。
当日に行われた歓迎会では、師長や副師長、プリセプター達とも打ち解け笑顔で1日が終了しました。2日間の法人オリエンテーションの後は、4日間の看護部オリエンテーションがあり、各配属先に巣立ちます。一緒に学びながら成長していきましょう!

(看護部)