新人オリエンテーション

4月から有馬高原病院に入職し、C1病棟に配属になりました。
新人オリエンテーションでは、社会人のマナーや精神看護について学ぶ機会があり、これから社会人として働く気持ちを高める事が出来ました。
新しい環境で、分からない事ばかりで緊張することもありますが、病棟全体で指導・アドバイスして頂き、日々充実しております。
一つ一つきちんと学んでいきたいと思います。

デイケア「桜の咲く丘」お花見

今回は、デイケア「桜の咲く丘」、春のプログラム「お花見」についてお話します。
今年は、「ウォーキングを楽しむお花見」、「昼食を楽しむお花見」と目的を変えて、2回実施しました。
「ウォーキングを楽しむお花見」は、4月5日(木)に兵庫県三田市にある「駒ヶ谷運動公園」に出かけました。今年は、桜の開花が例年よりかなり早いということで、実施日を4月1週目に設定することになり、準備がバタバタと慌ただしくなってしまいました。当日はお天気も良く、絶好のウォーキング日和でした。利用者さんからは「桜がきれいで、楽しいウォーキングでした」という声をお聞きしました。
「昼食を楽しむお花見」は、4月10日(火)に院内の「桜の広場」で行いました。この日は朝から、皆でお弁当を作り、それを持って出かけました。例年ここは、三田市街よりすこし桜の開花が遅いのですが、この日はすでにソメイヨシノは散り始め、八重桜が咲き始めていました。この日もお天気はとてもよく、心地よく過ごせました。利用者さんからは「お弁当おいしかったね。」「作った卵焼きもおいしかったね。」という声をお聞きしました。
来年のお花見はどのようなものになるか楽しみです。

学内就職説明会の感想

母校である福岡県立大学の学内説明会に同行しました。新卒で精神科に就職することへの不安を抱いている学生が多い印象で、1年前の自分を思い出しました。フィジカルな面もしっかりと看ることができ、患者さんの抱える様々な思いに寄り添える看護師になりたいと改めて感じました。

1年目を振り返って

新人歓迎会がありました。ちょうど1年前に同じ場所で緊張のなか、自己紹介をした事を思い出し懐かしく感じました。

この1年を振り返ると、毎日学ぶことが多く充実していました。しかし、楽しい事ばかりではなく、時には心が折れそうな時期もありました。その時は、同期やプリセプター、先輩方が話を聞いて下さり、支えて下さったから、2年目を迎えられたのだと思います。

2年目を迎えた今、まだまだ未熟ではありますが、『自分の行動は患者さんを中心に考えての行動になっているのか』を常に考え振り返りながら、日々ベッドサイドに立ちたいと思います。また後輩が少しでも過ごしやすい環境作りをし、ともに悩みながら一緒に成長していきたいです。