奈良へ行ってきました♪

 お休みの日に奈良へ行きました。奈良へは学校の遠足以来と言っていいほど久しぶりでした(笑)まずは行ってみたかった東大寺の二月堂へ行きました!眺めが綺麗だと聞いて行きましたが、当日の天気予報は雨のち晴れで景色は雲がかかり少し残念でした。二月堂までの道のりは坂もあり、少し歩きましたが森の中の散策は空気も澄んでいて、とても心地よい時間でした。朝まで雨が降っていた事もあり、水分を含んだ葉が爽やかで気持ちもリフレッシュされました。
奈良で一番びっくりしたのが鹿でした(・・;)想像以上に大きく、たくさんいてドキドキしてしまいました(笑)何故か友達は鹿に好かれた様で友達の後を追ってついて来ていました(笑)春日大社へ入ると何故か気持ちも引きしまり神聖な気持ちになりました。


 興福寺では千手観音菩薩の大きさと美しさに感動しました。他にも奈良には仏閣がたくさんあり、奈良時代という1000年以上前に作られた物とは思えないほどの大きさや美しさ、細やかな飾り等を見て歴史の深さを感じる機会にもなりました。奈良のゆったりとした雰囲気にすっかり魅了され、癒された素敵な休日になりました。
みなさんも機会があれば奈良に行ってみてください(^_-)-☆

「みのり保育園 新園舎 運営開始について」

 平成24年3月に開設された院内保育所が、この度、平成30年10月29日に竣工式典を終え、11月5日より新築されました「みのり保育園」新園舎での運営が開始いたしました。
これまで、運営していました建物とは異なり、敷地のロケーションを最大限に活かし、建物内もエントランスから保育室に至るまで木の温かさをふんだんに取り込み、施設を感じさせない建物となっております。また、園庭も自然を活かし子供たちの心身ともに健やかな子供を育成していく事をコンセプトとしてデザインしています。
これからも仕事と子育ての両立を図るべく職員の働きやすい環境であり続けるとともに、子供たちが安全で楽しく園生活を送れるよう取り組んでいきたいと思います。
【施設概要】
 施設名称 : みのり保育園
 所在地   : 神戸市北区長尾町上津字弥六4266番1の一部
 規 模   : 木造 地上2階建
 建築面積 : 201.45 ㎡   延床面積 : 247.83 ㎡
 定 員   : 20名

暖冬といわれていたけれど・・・

一昨年、寒くなるほんの少し前に、独身気ままに過ごしている弟が、盛岡に転勤になりました。

彼の担当エリアは秋田県。

訪問先までは車での移動ですが、あまりにも雪ぶかく、できるだけ移動距離を少なくするため
平日は秋田のビジネスホテルを転々とし、週末に盛岡の一人暮らしの家に帰るそうです。

そんな彼が、転勤後まず学んだこと(現地の人に教わったこと)
・車にはスコップ(シャベル)を必ず2本積んでおくこと。
・万が一に備えて、チョコ等の食料を積んでおくこと。

シャベルの活用法は、
・吹雪の中の雪道で渋滞に巻き込まれ車がストップ!!
  →あっという間にふさがれる車の排気口周りの雪を掘りだし、命をまもる!!
・タイヤが滑って、車が動かない!!
  →タイヤの下にシャベルをかまし、とにかく脱出する!!
   このとき、絶対にシャベルを回収しようなどとは考えず、とにかく進む!

だそうです。命を救う2本のシャベル。
秋田では、春が近づき雪が解け始めたら、シャベルが咲き始めるのかなぁ・・・などと
のん気に想像しています。(シャベルさん、弟のことをよろしくお願いします)

今年は暖冬といわれていましたが、やはり寒いものは寒いですね。
このあたりでも、雪がちらほら。
お車を運転される方、通勤される方はくれぐれも慎重に、安全運転で過ごして参りましょう!

プリセプター研修②

今回、2回目のプリセプター研修でした。
プリセプターの役割や看護教育体制を改めて学ぶことができました。
また、OJTのコツも勉強する事ができ、これからの研修でもさらに深めて来年度からプリセプターとしての活動に活かしていきたいと思います。

新年あけましておめでとうございます

明けましておめでとうございます!皆様、年末年始いかがお過ごしでしたか。
私は地元の大阪に帰郷し、友達とお節作りに挑戦しました。
ブリの照り焼き、だて巻き、栗きんとんなどなど・・・お節料理は作るものが多くて完成に4時間もかかってしまいました(笑)
ちょこちょことつまみ食いをしながらお酒も入り、にぎやかなお料理会兼忘年会でした♪
お重に盛り付けたお節は持って帰り、家族とおいしくいただきました。
やっぱり実家は落着きますね、つい気が緩んで食べてばかりのお正月でした。今年に入ってから体重計にまだ乗れていません・・・(笑)

いよいよ平成が終わりますね、まさかこんなに早く時代が変わるなんて思いもしませんでした!
「あんなことあったな~」「こんなことあったな~」と昔をいろいろ振り返ってしまいますね。
今年はどんな年になるのかワクワクします。皆様に良い年が訪れますように!