古民家再生プロジェクト 「おくっちょ」開所式

平成31年3月16日(土)長尾町にて古民家再生プロジェクトにおけるふれあいの里「おくっちょ」の開所式を迎えました。
4月を前にして寒さが戻ったような天気ではありましたが、地域の方や行政・大学の方々にもご出席頂き、当院職員を含め総勢70名による盛大な開所式を迎えることができました。

式は、当法人理事長の挨拶から始まり、上上津里づくり協議会会長西ノ上様からご挨拶を頂き、神戸市北区長大寺様より祝辞を頂きました。
関西学院大学准教授山根先生よりご講演を頂きました。長尾町婦人会様からは大正琴の演奏、関西学院大学の学生バンド【サンディアンブラス】の皆さまからは音楽演奏をして頂きました。
その後、乾杯の合図とともに軽食にて歓談し、当法人の地域交流センター長より閉会の辞により閉会となりました。

当院は医療法人という垣根を超え、地域交流のまちづくり事業を展開しております。その一環の古民家再生プロジェクトがいよいよ始動いたします。

ふれあいの里「おくっちょ」の未来が楽しみです。

CNSの休日

3月9日、10日はお休みをいただき東京に学研の動画講義の収録に行ってきました。いつもの講義と違い、受講生がたくさんいるわけではなく、カメラやパソコンなどに囲まれ、とても緊張する空間でした。それでも担当者がとても優しく、講義をうなずきながら聞いてくれたことで少し気持ちが軽くなり、ミスもありましたが無事収録を終えることができました。


                           

 同行していた娘と合流し、ホテルにチェックインした後居酒屋で早めの夕食をとり、部屋に戻ってうとうとし始めたのはなんと9時半!! 知らない間にすごく疲れていたようです。

 翌日は、ゆっくり目に出かけ最初に行ったのは月島です。娘が調べたおいしいお店でもんじゃ焼きをいただきました。


                       

その後豊洲市場に行こうと思ったのですが、残念なことに日曜日は周辺も含めて休みでした。娘が中古のiPadがほしいと言うため秋葉原へ向かいました。大きな通りは歩行者天国で、信号を気にせずのんびり歩き、AKB48劇場を見つけました。


                         

私がのんびり歩いている間に娘は5件ほど店を見て回り、無事iPadを購入。しっかり「お誕生日のプレゼントにいくらか出して」とおねだりされました。
 さらにぶらぶら歩いていると、ハリネズミのカフェを発見。とても癒された30分をすごし、帰宅の途につきました。

2018年度新人看護師研修修了式

今年度入職の新人看護師4名が、1年間のプログラムを終え修了式を迎えました♡
最後の研修では、みんなで振り返りを行いました。「成長したこと」「来年度頑張りたいこと」をしっかりと自分の言葉で発信できている姿を見て、とても頼もしく、心から嬉しくて感動の涙を流しました。(実は、研修中に右目のコンタクトにゴミが入ってしまい、涙がとまらなかったのですが・・・。看護部長は感極まって泣いていると思われているようなので、感動の涙ということで(*^-^*))

4月には、新しい仲間が増えて、少し先輩になります。今後の成長も楽しみにしています!

研修担当Y

新人看護師を迎え入れるにあたって

2月の下旬、機能評価3rdG:Ver2.0の受審が終わって、一息つく間もなく4月には新人看護職員が入職して来ます。頭を切り替え、教育委員メンバーと共に迎え入れる準備をしています。今年度は、プリセプター養成研修を抜本的に見直し実施しました。新人看護師を支える仕組みとして、プリセプターを中心にチームメンバー、主任、病棟師長、教育委員会、看護部長が一丸となって育てて行きたいと考えています。社会人生活の第一歩として、深刻なリアリティーショックやカルチャーショックを乗り越え、職場生活にスムーズに適応できるよう応援できればと考えています。“ガンバレ新人看護師さん”

喉の痛み・・・

最近、朝起きると喉が痛い。と言っても夕方ごろには痛みは治まるのですが、翌朝になるとまた痛みがぶり返す。咳がでたので風邪かと思い病院を受診したが特に風邪の症状は無いとのこと。
疑問に思っていると、医者から花粉症にかかっているのならそれが原因ではないかと言われました。
先生いわく、
・就寝時、花粉症で鼻が詰まる。
    ↓
・口呼吸をする。
    ↓
・喉が乾燥して炎症が起きる。
とのこと。
花粉症はすぐにはどうにもならないので、乾燥対策に水で濡らしたマスクをつけて就寝すると起床時の喉に痛みはかなり改善されました。
昔はこんなことをしなくても平気だったけど年なのかと思いつつ、今夜も洗面台でマスクを濡らしています。