がんばっています

B2病棟では、療養中外出する機会がほとんどなく、少しでも患者様に四季を感じてもらおうと、担当の作業療法士さん達と毎月の行事に取り組んでいます。先月は運動会を行い、室内でも行えるプログラムを作業療法士さんに考えてもらい、患者様・スタッフ共に大いに盛り上がりました。普段見られない患者様の笑顔や真剣に競技する姿に、スタッフ一同大感激でした。また、精神保健福祉士さんもカメラマンとなり、シャッターチャンスを逃さず患者様の良い表情を写真に残してくれました。他職種の協力もあり、チームワークで日々奮闘しています。 もう一つご紹介しておきます。B2病棟のナースステーションから見える夕日は最高です。特に、空気の澄んでいるこれからの時期は、何とも言えないしゅう色の夕日が見えます。  

B1病棟の宣伝(スタッフ募集中)

B1病棟は精神科病院の中の唯一の一般医療療養病棟になります。身体面を重視するイメージが強いのか、敷居が高いイメージを持っておられる方が少なくありません。

写真を見て下さい!患者ケアや、新しいスタッフの育成に熱い意見を交換するスタッフの姿を!

一般病床の経験のなかった方も実際に多数勤務しております。

院内外問わず、気軽に見学に来て下さいね。来るものは拒まずを信念に、一緒に働けるスタッフをお待ちしております!

B1病棟 師長より

食欲の秋

先週のお休みに一人暮らしをしている友達の家でお鍋を作って食べました。お鍋の味を決めるところからわいわい言いながらお買い物をしました。
最近は和風味だけではなくて、カレー味やキムチ・豆乳スープ等いろいろな味があるんですね。
結局チーズリゾットが食べたくてミネストローネ味に決まりました。
友達と役割分担して協力して作ったお鍋はとてもおいしくて、食べながらゆっくりいろんな話ができてとても楽しかったです。
最近寒くなってきたのでお鍋がおいしい季節になりましたね。みなさんも冬休み等で友人や家族とゆっくりお鍋を囲んで談笑する時間を楽しんでみてくださいね!
さてさて、わたしは新卒で精神保健福祉士として有馬高原病院に4月に入職してはや7ヶ月ほど経とうとしています。入職当初は緊張していましたが、周りの先輩方に丁寧に教えて頂いて、仕事にも少しずつ慣れてきました。今後は、患者様やご家族に寄り添える精神保健福祉士になれるように頑張っていきたいと思います。