防災訓練に参加して

 本日当法人で防災訓練がありました。その中の感想を一部ご紹介します。
 心肺蘇生の訓練もさせてもらえ、今まで気になっていたケースでの対処方法も丁寧に教えて頂けて良い学びになりました。適切な心肺蘇生方法を実施できないと、やっても意味がないので、今日学んだことを忘れずに、もし機会があれば主体となって動いていけるようになりたいと思いました。その場に応じた適切な判断(人がいるのか、救急車を先に呼ぶべきか)などをしっかりしていけるようにしたいと思います。
 定期的に訓練を実施することで、設備の確認やスタッフの役割の確認、避難経路の確認などが出来て、実際に動く必要が出た際に動けて、患者さんの安全、スタッフの安心に繋げることができると思いました。(新人S)
 煙体験をしましたが、煙があると前も見えない状況になり、怖いと思いました。心肺蘇生では、助けを呼ぶときに、「あなたは救急車を呼んでください」と言うだけでは誰をさしているのかわからないため、「メガネの人」と特徴を伝えると分かりやすいと消防の人に教えてもらいました。
(新人K)

 消防訓練の緊張から解放され、煙体験で興奮状態でBLS&AEDコーナーに移動しました。大声で「○○さんっ!」と呼びかけ、「呼吸なし!」「脈触知なし!」と猛然と胸骨圧迫を開始いたしました。久しぶりでしたが、腕力と体力の衰えを感じることなく、人と交代することも忘れてひたすら「いち、に、さん・・・」と胸骨圧迫を続けました。明日、いえ明後日から筋肉痛だと思います。(ベテラン新人H)

院内ローテーション研修

 新人看護師が入職し、はや3カ月がたとうとしています。この間新人看護師たちは様々な研修を受けたり、現場で指導を受けたりし、少しずつ成長しています。
 今回は院内ローテーション研修で他の職種がどのような役割を担っているのかを学んだ感想を投稿してもらいました。(CNS)

 4月に入職してから早くも3カ月が経とうとしています。病棟の雰囲気にも少しずつ慣れてきました。病棟配属になってからは、様々な職種の方と関わりますが、本日の研修で他部署体験などを通して、連携にする職種についてより知る事が出来ました。
 まだ分からない事も多いですが、先輩方に御指導いただきながら日々成長していきたいと思います。(新人A)

CNSの学会報告

 6月21日から23日は日本精神科看護学術集会でした。長崎での開催で、前日から長崎に行ったのですが、せっかくなので、同じ精神科認定看護師を持つ友人たちとお昼ごろに集合し、軍艦島に行きました。今は廃墟となっているところにいろいろな思いが駆け巡り、一度は見る価値のある場所でした。

この友人たちとは10年以上同じ悩みを共有したり、お互いに高めあう仲間で、楽しむときは楽しみ、学ぶときは学び、助けが必要な時は助け合う素晴らしい人たちです。
 長崎2日目(学会初日)、さまざまな講演やシンポジウムに参加。

中でもジャパネットたかたの高田社長の講演は素晴らしいものでした。高田社長の「今までに失敗をしたことがない、失敗とは何もしなかったことと一生懸命やらなかったこと」という言葉にとても感銘を受けました。
 昼食は学会会場近くの中華料理屋で名物の皿うどんをいただきました。おいしさに感動です!!

 15:30からは私たちが企画したセミナーを開催しました。たくさんの参加者があり、実りある討論ができました。

 長崎3日目(学会2日目)、モーニングセミナーから参加しました。7:30という早い時間からの開催にもかかわらず、100人を超える人の参加でした。この日の昼食は長崎が発祥の地であるトルコライスとミルクセーキ♪

疲れを見せず、夕がたは観光を

 長崎4日目(学会3日目)、この日もモーニングセッションから参加。さすがに疲れましたが、やっぱり観光にも出かけました。

名物のちゃんぽんも食べ、やっぱり勉強だけでは終わらないCNSの学会は終了しました。

『2019年6月5日兵庫県病院協会主催フライングディスク大会』

姫路中央体育館へ兵庫県病院協会主催のフライングディスク大会に行ってきました。私は会場設営のスタッフとして関わらせていただきました。
さて、みなさんはフライングディスクを御存じですか?写真の輪にフリスビーを投げて輪の中を通過したら得点となる競技です。その他にもさまざまなルールがあるようなので興味が湧いた方は調べてみてください。
兵庫県の精神科病院の患者さんやスタッフが集まっていた為、他の施設スタッフと交流ができたことや、患者さん達が力を合わせて団結する姿を観ることができました。
写真はプライバシーに配慮し誰も写っていませんが… 会場近くには姫路城もあり、職場を離れて気分転換も行え、仕事を忘れて楽しい時間を過ごせました!

CNSの夫の休日

世間は10連休といっておりましたが、うちの夫は8連休でした。じっとしていられない夫の休日の一部をご紹介します。
その1 ピザ釜作成
以前から娘にねだられていたピザ釜を2日かけて作成しました。ピザを焼くときに使うピザピールも自分で溶接をして手作りをしていました。

6日に初釜(?)をしました。ピザはとてもおいしかったのですが、ピザ釜を使ってみた結果、まだまだ修正をする必要があるようです。

その2 換気扇の取り付け
下の娘の部屋によく友達が遊びに来て、たこ焼きパーティーやチーズダッカルビパーティーなどをするため、部屋のにおいがすごいので、換気扇を取り付けました。さっそく5日に友達が遊びに来ていました。

その3 愛媛の親戚へ
3日~5日は愛媛の親戚に行きました。

心配していた渋滞もほとんどなく、快適に走ることができました。船で釣りに行くという母の友人に連れて行ってもらい、大物も釣り上げたようです。

刺身と煮付けでおいしくいただきました。その日は叔母がカツオのたたきと皿鉢料理をとってくれていたので、すごいごちそうでした。

その4 洗車
愛媛から帰ると、車がとても汚れていました。6日の朝からせっせと洗車。おかげでピカピカになりました。結婚してから一度も自分で車を洗ったことがありません。
その5 孫
連休中孫三昧。孫にでれでれのおじいちゃんです。

じっとしていられない夫は、これ以外にもごそごそしていました。