プリセプター研修②

今回、2回目のプリセプター研修でした。
プリセプターの役割や看護教育体制を改めて学ぶことができました。
また、OJTのコツも勉強する事ができ、これからの研修でもさらに深めて来年度からプリセプターとしての活動に活かしていきたいと思います。

CNSの1週間

師走となりどなたも忙しく過ごされていることと思います。

私も何だかとても忙しくすごしています。

ということで、CNSの1週間をご紹介しま~す(^^)。

 

とある木曜日、17時に仕事を終え、ひょうごこころの医療センターでの症例検討会に18時~21時まで参加しました。中学生の症例検討で、とても学びの多い時間でした。

金曜日は、午後から地域の方の健康サロンに参加しました。年に2回参加しており4度目です。今回は、リアル間違い探しで脳を活性化しました。みなさま積極的に参加していただきました。

(ちなみに写真をブログに載せることは地域の方にご了承いただいています)

土曜日、石川県に講師に行きました。サンダーバードでお昼ごろに到着し、まずはご当地料理で腹ごしらえ。

その後金沢市保健所で、当院で実践しているトラウマ・インフォームドケアについてお話させていただきました。

終了後はまたおいしい食事をいただき、サンダーバードで岐路に着きました。

日曜日、初孫のお宮参りでした。すくすく元気に育っています。

月曜日、たくさんの書類を作ったり、会議に参加したりと忙しい一日を過ごしました。

火曜日、監査を受け、適正に運用できていますと評価を受けました。

水曜日、お休みをいただきかかりつけ医や歯医者の受診や美容院に行き、子どもたちのリクエストであるクリームコロッケとケーキを作り、仕事より忙しい一日が終わりました。

 

まだまだ忙しい日が続きます(TT)。

看護部 2年目研修

先日、卒後二年目対象の研修がありました。内容は、新人看護職員研修制度の概要です。新人看護師はどのような特徴があるのか、なぜ新人看護研修が必要なのか等について学びました。まだまだ未熟な自分が来年からプリセプターを担当すると考えると不安な気持ちでいっぱいでした。ですが、CNSより「完璧に教えないといけないということを言っているのではなく、新人ナースの気持ちがわかる存在になってほしい」と言葉をかけていただき、自分が新人ナースだったころを思い出しながら、一緒に学んで成長できたらいいなと思いました。

CNSの研修報告

11月15日に、三田市内兵庫県立高等学校四校交流会で、高校生の心の発達と危機について講演をさせていただきました。

夕方5時からという忙しい時間帯ではありましたが、大変興味を持って聞いていらっしゃったように思います。
高校生は、思春期という心もからだも大きく変化する時期であり、反抗期という親にとっても大きな試練がある時期です。

家族のありかたも変わる必要があるということを御理解いただけたと思います。講演のお礼にと花束をいただき、とても感激しました。

講演後は懇親会にも参加し、学校関係者やPTAの方々に高校の現状を教えて頂きました。当法人は、思春期外来の開設を目指しており、それに向けての学校関係者との関係づくりや現状を知る機会にもなり有意義な時間を過ごす事ができました。

そして、プライベートでは初孫が誕生し、我が家の家族機能も大きく変化しました(^^)。

秋を探して

秋の深まる今日この頃。
こころを癒されたくて、丹波市は青垣にある、高源寺に行ってまいりました。

700年近くの歴史があるお寺であり、紅葉の名所として知られている高源寺。まだ少し時期は早かったですが、趣のあるお寺と素晴らしい景色にこころを洗われました。
さあ、明日からも頑張るぞ~!

C1の旅人