CNSの休日

3月9日、10日はお休みをいただき東京に学研の動画講義の収録に行ってきました。いつもの講義と違い、受講生がたくさんいるわけではなく、カメラやパソコンなどに囲まれ、とても緊張する空間でした。それでも担当者がとても優しく、講義をうなずきながら聞いてくれたことで少し気持ちが軽くなり、ミスもありましたが無事収録を終えることができました。


                           

 同行していた娘と合流し、ホテルにチェックインした後居酒屋で早めの夕食をとり、部屋に戻ってうとうとし始めたのはなんと9時半!! 知らない間にすごく疲れていたようです。

 翌日は、ゆっくり目に出かけ最初に行ったのは月島です。娘が調べたおいしいお店でもんじゃ焼きをいただきました。


                       

その後豊洲市場に行こうと思ったのですが、残念なことに日曜日は周辺も含めて休みでした。娘が中古のiPadがほしいと言うため秋葉原へ向かいました。大きな通りは歩行者天国で、信号を気にせずのんびり歩き、AKB48劇場を見つけました。


                         

私がのんびり歩いている間に娘は5件ほど店を見て回り、無事iPadを購入。しっかり「お誕生日のプレゼントにいくらか出して」とおねだりされました。
 さらにぶらぶら歩いていると、ハリネズミのカフェを発見。とても癒された30分をすごし、帰宅の途につきました。

2018年度新人看護師研修修了式

今年度入職の新人看護師4名が、1年間のプログラムを終え修了式を迎えました♡
最後の研修では、みんなで振り返りを行いました。「成長したこと」「来年度頑張りたいこと」をしっかりと自分の言葉で発信できている姿を見て、とても頼もしく、心から嬉しくて感動の涙を流しました。(実は、研修中に右目のコンタクトにゴミが入ってしまい、涙がとまらなかったのですが・・・。看護部長は感極まって泣いていると思われているようなので、感動の涙ということで(*^-^*))

4月には、新しい仲間が増えて、少し先輩になります。今後の成長も楽しみにしています!

研修担当Y

新人看護師を迎え入れるにあたって

2月の下旬、機能評価3rdG:Ver2.0の受審が終わって、一息つく間もなく4月には新人看護職員が入職して来ます。頭を切り替え、教育委員メンバーと共に迎え入れる準備をしています。今年度は、プリセプター養成研修を抜本的に見直し実施しました。新人看護師を支える仕組みとして、プリセプターを中心にチームメンバー、主任、病棟師長、教育委員会、看護部長が一丸となって育てて行きたいと考えています。社会人生活の第一歩として、深刻なリアリティーショックやカルチャーショックを乗り越え、職場生活にスムーズに適応できるよう応援できればと考えています。“ガンバレ新人看護師さん”

看護管理室の休日 in近江

小雨降る3月3日、看護部長をはじめ、CNS、クラークは法人主催のバス旅行に参加しました。
バスの中では女子トークが炸裂し、気がつけばトイレ休憩場所の草津に到着していました。
予定より早く到着のため、予定外の道の駅に寄り、どこでも買えるキャベツ(100円!)やトマトなどを購入。看護部長はおせんべいをお買い上げです。総務施設グループの課長がみんなにイチゴを買ってくださいました。とても大きくて、甘くて、おいしいイチゴでした。

                            

次は待ちに待った昼食会場へ。近江牛をとても美味しくいただきました(^^)。ここでも総務施設グループの課長が揚げたてコロッケを買って下さいました。どこまでも男前です♪

その後は近江八幡の散策に。近江八幡にはすばらしい商人がたくさんいたのだと知りました。とても趣きのある古い町並みで、時間のあるときにまた行ってみたいと思いました。

最後はクラブハリエへ。お土産のバームクーヘンやマカロンなどを購入後、看護部長がみたらし団子を買ってくださいました。黒蜜のみたらし団子最高(^^)v

さらに生どら焼きも買っていただき、どこまでも付いて行こうと思ったCNSとクラークでした。

名桜大学 病院合同説明会に参加して

 3月1日に開催される名桜大学の病院合同説明会に参加のため、沖縄県名護市に前泊しました。
夕飯は卒業生推薦の居酒屋ゆきので沖縄料理を満喫しました! 初めて食べた「麩チャンプル」にむちゃくちゃはまりました。沖縄そばとソーキそばの違いも教えて貰い、お土産話にしますね。
ホテルに戻ると、前日までは電気毛布を利用していたのに、沖縄は冷房19℃でもちょっと暑い感じでした。時折、海から聞こえる波の音が気持ち良く、朝までゆっくり眠れました。

 名桜大学のキャンパスはとても雰囲気が良く、学生や先生方があったか~く迎えてくれました。合同説明会は県外から15施設程の病院が参加しており、神戸からの参加は当院だけでした。
名桜大学を卒業した1年目の看護師が、在学生を前に当院の紹介を緊張しながら一生懸命に話してくれたお蔭で、当院のブースに12名の学生が訪問してくれました。当院のインターシップに1人でも来て貰えたらなぁ~。再来年は卒業生2名と一緒に参加できれば嬉しいなぁ~と思いながら大学を後にしました。
 帰りは海の景色に癒され、最高に美味いフリッパーでのステーキ! お腹も満たされました.
また来年!

母校の名桜大学の病院合同説明会に参加するため、出張とお休みを利用して2月28日~3月3日まで帰郷しました。
説明会に参加した同期や後輩、先輩、先生とオリオリカフェでゆっくりと話せ、リフレッシュできました。約1年ぶりなのに、学生時代に戻った感じで懐かしい一時を過ごせました。

1年目看護師