梅雨入り

6月に入りもうそろそろ梅雨入りです。

道路わきや家の庭先には紫陽花の花が咲いています。

5月末には北海道で39℃の気温を観測しました。
大変なことですが、異常気象に慣れてきたのか少し驚いた程度でした。
自然は予想がつきませんが、温暖化等においては一人ひとりができることもあります。

仕事もそうですが“驕らず”“謙虚”に前向きな考えを持って、ゆっくりではありますが、
着実に歩んでいきたいと思っています。

令和1年 6月 5日
有馬高原病院 院長 工藤 慶

新元号 新たな気持ちで

元号が変わり「令和」となりました。
また新たな気持ちで職務を全ういたします。

5月は1年の内で最も好きな月です。
新緑が目に鮮やかです。

今年はまた特別で、中旬には還暦を迎えます。
一昔前は60歳といえば引退してもおかしくない歳です。
最近は体力が衰えてきていることを実感しますが、それを気持でカバーして行きたいと思っております。

令和元年5月2日
有馬高原病院 院長
工藤 慶

院長ブログ はじめます。

今月よりブログを開始いたします。
有馬高原病院 院長の工藤 慶です。
昨年10月1日に院長就任いたしました。

院長という仕事がこれほど大変だとは、就任以前は考えてもいませんでした。
病院の管理者であり一医師としての診察、職員からの相談と多岐にわたります。
また院長会、医師会、精神科病院協会、行政からの依頼等、病院外での仕事も量的、質的にもこれほどハードであるとは想像していませんでした。

新米の院長として一日一日をこなして行くのに精一杯です。
仕事は権利と責任を伴います。
新年度も始まり、新たな気持ちで頑張ってまいります。
ご指導ご鞭撻の程、よろしくお願いいたします。
【平成】を書くのもブログでは最初で最後となります。

平成31年4月5日

院長 工藤 慶