お弁当作りを通じて

私には、朝起きてまず行う日課があります。
それは、保育園に通う子どものお弁当作りです。
休みの日に作っておいた野菜ストックを解凍している間に、前日と違う味付けの準備をし、並行して家族の朝ごはんを作って・・・と脳トレ状態です。

保育士の先生から、「おかずを倍量で!」「もう少し大きく切っても大丈夫です。」などと教えて頂く度に、どんどん成長しているのだなと感じると同時に、次に必要なストックの準備に頭を悩ませています。

お弁当作りはまだ3か月足らずですが、私が中学生の時から大学を卒業するまでの間、母親が毎日お弁当を作ってくれていたことが、とても大変で有難いことだったのだなあと改めて感じることができました。

2021年は周りへ感謝を伝える一年にしようと思います。