上上津納涼の夕べに参加させていただきました

8月5日(土)に「第17回 上上津納涼の夕べ」が開催され、私たち病院からは昨年に引き続き「たこ焼き」屋台を出店してきました。

お天気にも恵まれ、夕方になっても暑さが和らぐ気配がないほどでした。
病院としては昨年初めて参加させていただいたのですが。慣れないことばかりで途中何度も品切れを出してしまい、来ていただいたみなさんには申し訳ないことをしてしまったので、今年は反省を生かして準備万端で臨みました。

今回は屋台の設営から順調に進み、昨年ほどの品切れを出すことなく、終了前には無事「完売」の大盛況でした。
ひょっとしたら昨年よりチームワークがアップしたのかもしれませんね♪

私たち有馬高原病院の名前も昨年より浸透して、会場に来られていた方から再三お声掛けをいただき本当に嬉しかったです。
他の屋台の方ともいろいろなお話をさせていただき、元気をいただいて帰ってきました。

今年はなんと230名もの方がお越しになられたそうです。
上上津のみなさん、会場へお越しいただいたみなさん、本当にありがとうございました。

ジリアン氏講演会実施報告

法人として初の試みとなる海外講師による市民公開講座が開催されました。
当日は近隣住民の方や他の医療機関、大学などから多数のご来場をいただきました。
オープニングに際し、北区長尾町自治会長からもご挨拶をいただき、市民公開講座の開催にあたって地域の方々の健康に対する新たな気づきを頂けるよう期待を寄せていただきました。

講師のジリアン・イノウエ先生は、看護師でもあり研究者としてもご活躍されています。
みなさんの中にも携帯電話を歩数計として使用したり、1日の運動量を測定しながらおススメの運動(エクササイズ)を提案してくれるような“アプリ”を用いてる方もいらっしゃるかもしれません。
今回の講演では、心拍数や消費カロリー、睡眠時間の管理など自分自身で取り組める方法をご提案いただいたきました。
ちなみに米国では、Fitbitのような健康管理のための機器(腕時計状で常に身につけておくことができます)を用いた健康管理は一般的になっているそうです。


(当日は長尾町自治会会長の冨井様からもご挨拶いただくことができました)


(ジリアン・イノウエ先生と当日通訳としてご協力賜わった川野ナースサイエンティスト)