デイケアプログラム「焼きいもの会」

今年もいよいよあと数日となりましたが、みなさんにとってどんな一年だったでしょうか?
デイケア「桜の咲く丘」では、今年一年いろんなプログラムを実施してきましたが、その中でも利用者さんからとても好評だった企画「焼きいもの会」をご紹介したいと思います。
焼きいもの会は11月に実施しましたが、この企画は数か月前から計画されたものでした。
それは、毎週火曜日に実施しているデイケアガーデンというプログラムの中で、5月にさつまいもの苗植えした時から始まります。その苗は利用者さんやスタッフで水やりやつる返しといった世話を欠かさずしたことで、見事すくすく成長し10月にはいも掘りができるくらいになりました。

収穫したさつまいもは1カ月ほど熟成させてから、焼きいもの会の実施となりました。ちなみに今回の焼きいもには大量の落ち葉が必要となりますので、事前に大きな袋4つ分の落ち葉を拾っておきました。
まずは準備として、たっぷりと水を吸わせた新聞紙でさつまいもを包み、その上からさらにアルミホイルで包みます。次にバーベキューコンロの中で落ち葉を燃やしていきます。大量の灰いわゆるおき火を作ります。どんどんどんどん燃やしていきますが、袋4つ分でもまだ足りず、追加で3袋分の落ち葉を拾いに行きました。

こんな感じで灰ができあがったらその中に最初に準備したさつまいもを投入します。大量の灰の中でじっくり焼き上がるのを待ちます。焼き上がったかどうかは竹串を刺して確かめます。
そして、できあがりはこんな感じとなりました。

しっとりした食感とさつまいもの甘さが凝縮された焼きいもを食べることができました。
デイケアでは年に数回こんな楽しい企画を実施しています。そして、来年もおいしい焼きいもができることを願っています。

上上津で健康サロンを行いました


12月7日、上上津集会所で健康サロンを行いました。健康サロンは、介護予防のために何を行ったらよいのかを教えてほしいと地域の方より法人に依頼があり、看護部では半年に1回、主に脳の活性化のためになることを実施しています。今回は、男性チームと女性チームに分かれて、回想法を行いました。難しいテーマは設定せず、名前の頭に「な」、「に」、「ぬ」、「ね」、「の」が付くものをたくさんあげていただきました。

出てくる物の名前には地域性があるようで、農薬の名前(初めて聞いた名前で思い出せません)、農協など、農業に関係したものがいくつか出てきました。
みなさんとても熱心に考えて下さり、「ね」が付くものが終わった段階で、2対2の同点でした。

最後の、「の」が付くものは、男性チームの勝利で終わりました。
名前を書いた模造紙を持ち帰って下さった方、「またやってほしい」とおっしゃった方がいて、とてもうれしく感じました。
参加者の方々と共に、私たちも脳を活性化し、10歳は若返りました。

ICLSコース

ICLSコース研修は、突然の心停止に対する最初の10分間のチーム蘇生を習得するためのトレーニングで高価なALSシュミレーターを使って行います。

本日、4回シリーズのうち3回目の研修を修了しました。

シミュレーション実習に重点を置き、“チーム蘇生”をマネージメントすることで、実践的に手順を習得できるものです。

初回は緊張した面持ちで実技への不安を抱えていましたが…。

少しずつ実技を重ねつつ、少しずつの自信を勝ち得つつ…。

貴重なコミュニケーションを図る機会となり、シナリオを用いたシミュレーションへ挑戦する際は、それぞれ

所属病棟の異なるメンバーですが、いつしか自然と円陣を組むようになっていました。

残りの研修も蘇生の手技のみならず、病態の理解に繋げ、現場での普及へ結びつけることが出来るよう臨みたいと思います。

夜空にほっと一息

 私は冬の夜が大好きです。仕事帰りの空気がキンっと冷え切った夜空にぽっかりと浮かぶお月様、もしくは新月の日の前後に瞬く星空を見ていると、とてもほっとした感じになります。

 家人からは「この寒いのに何を言ってるの」と言われるのですが、夏の夜空よりもこの時期からの夜空の方が眺めていて気持ちがいいのです。もちろん防寒はしっかりとしていますが…。

 先日、ニュースで人工の流れ星のニュースがありました。何でも人工衛星から流れ星となる1センチほどの粒を打ち出して、大気圏に突入させることで流れ星を発生させる試みだそうです。19年の夏に観測できる場所が広島と言っていたと思うので、神戸では見られないかな、残念と思いました。

流星群の流れ星は見たことがありますが、さて人工の流れ星はどんなふうに見えるのでしょうね。神戸でも見られるようにしてくれないかな。

みのり保育園新築工事の地鎮祭が執り行われました。

12月4日(月)午前11時より 法人役員および幹部職員、施工会社様 出席のもと特定医療法人寿栄会「みのり保育園」新築工事の地鎮祭が建設地において執り行われました。
来年の春ごろの完成を目指して いよいよ工事を着工致しますので、これから随時、進捗状況をご報告いたします。