~ My Second Daughter ~

昨年10月~11月の1カ月あまり、娘と同じ高校に留学中のオーストラリアの学生を、ホームステイとして受け入れました。
5か月程度の留学中、1カ月ごとにホストファミリーが変わるシステムで、各家庭により生活リズムやスタイルが全く違うなかで、やっと慣れた頃に次の家庭に引っ越すため、ストレスも大きかっただろうな・・と思います。

私はホストマザーとして、“家族の帰りが遅くなり独りの時間が多くなったら困るよね?”とか“英語力あんまりだけど大丈夫かな?”“どうしたらリラックスしてもらえるかな?”などと、受入れ前には心配が尽きず、“なぜ受け入れることにしたんだろ?”と後悔することも・・・
しかし、いざ一緒に生活してみると、心配していたことが馬鹿らしくなるほど、とても楽しく有意義な時間を過ごせました。旅行や観光なども、普段と一味違うものになり、とても新鮮でした。

彼女はとても明るく、“とにかくやってみよう”と積極的で、新しい事に意欲的でした。また、常に“independent”という信念を持ち、“もう少し頼ってくれても大丈夫よ”と思うほど、自分の力で何とかしようと努力していました。(危なっかしいこともたくさんありましたが・・・)
いろいろな人と出会い、新しい文化に触れ、貴重な体験を通して、日本語だけでなく、人としても大きく成長したと思います。

私たちも、日常生活の中で英語を話すという貴重な経験ができたばかりでなく、“自分の意思をはっきり示すこと”や“積極的に行動すること”の大切さなど、娘が学んだこともたくさんありました。

2020年(東京オリンピックの年)の来日と再会を約束して、たくさんの思い出と共に、先日帰国しました。
~~~ 成長した彼女に会える日がとても楽しみです ~~~

休日の格闘

最近の休日は娘と公園へ出かけます。
1歳8ヶ月になった娘のお気に入りは、滑り台とブランコ。
滑り台は小さいものなら一人で滑ることができますが、ブランコはまだ一人でのることはできず、母の膝の上でニッコニコ(^ω^)
先日、訪れた公園では変わった形のジャングルジム?があり、娘は大興奮!!
丸い輪っかの部分から顔を覗いてみたり、くぐってみたり・・・
大人の方が寒さに震えながら、小さい遊具にお尻が入らず悪戦苦闘です(笑)
去年の今頃はハイハイで動き回っていたのが、今では走り回り、時にはスキップのような動きをする娘。
子どもの成長は本当に早いな~と実感。
それにくらべて自分は親としてどこまで成長できているのか・・・

インフルエンザが流行していたり、雪がちらついていたりする今日この頃ではありますが、
娘とともに成長するべく、娘の笑顔を糧に、寒さに耐え、小さい遊具と格闘していきます!!

みのり保育園の外観イメージが出来上がりました!

寿栄会では採用情報に掲載している職種を募集しています。併せて「みのり保育園」では園児募集を行っています。
勤務する職員が出産し子育てしながら安心して働き続けることができるようにと「みのり保育園」を併設しています。
勤務時間の調整はもちろんのこと、研修への参加促進、復職支援など子育てのサポートが充実しています。
問い合わせは人事課まで!

みのり保育園の外観イメージ

長尾町健康ウォーキング

1月26日、氷点下の中、長尾町の健康ウォーキングに参加しました。ウォーキング開始前に血圧測定を行い、約4キロの道のりを一緒に歩きました。今回は熊野神社、大歳神社、宅原一之宮神社の3か所を巡りました。手水(ちょうず)鉢(ばち)(寺社で手と口を清めるもの)が凍っており、手を清めての参拝ができない所や、つららができている所もあり、今年の寒さを改めて感じました。
福祉センターに帰ってきたときには体が冷え切っていましたが、温かいお茶とおにぎりを用意していただき、ほっとしました。
おにぎりをいただいた後、再度血圧測定を行うと、ウォーキング前後に測った血圧が全員が下がっていました。適度な運動は、健康維持に効果的ですね。また参加します!(^^)!

熊野神社の大木
凍った手水鉢
凍った手水鉢 アップ
大蔵神社
宅原一之宮神社
おにぎり