みのり保育園の建設工事

5月24日(木)桜の季節からはや初夏を思わせる季節に移ろう中、みのり保育園の建設工事は着々と進んでいます。大工さんが工具を使っている音が小気味よく「トントン」と日々聞こえ音でも進み具合がよくわかります。外装・内装共に順調に進んでおり園児、職員、関係者みんな新園舎の完成を待ち望んでいる状況です。

寿栄会では採用情報に掲載している様々な職種を募集しています。併せて「みのり保育園」では園児募集を行っています。勤務する職員が出産し子育てしながら安心して働き続けることができるようにと「みのり保育園」を併設しています。勤務時間の調整はもちろんのこと、研修への参加促進、復職支援など子育てのサポートが充実しています。問い合わせは人事課まで!

>>医療法人寿栄会 有馬高原病院採用情報ページ

済州島エイサー遠征

先日、趣味で続けているエイサーチームで韓国の済州島で行われた野焼き祭りで演舞してきました。実は三田市と済州市は姉妹都市だという事を皆さんご存知でしょうか?今回は三田市の代表として済州市との国際交流を深めるという目的での遠征でした。

海外での演舞という事に加えて、野焼き祭りが10万人の人が訪れるという非常に大規模なイベントだったので、どのような反応が返ってくるか不安もありましたが、観客の皆さんは非常に盛り上がってくれて、結果としては多数の団体がパフォーマンスを披露した中でも一番良かったと済州市長からお褒めの言葉もいただく事ができ、メンバー全員大感動でした。

演舞終了後は祭りのクライマックスで、山を丸々一つ焼いてしまう(元々は害虫駆除を目的にしていたとの事です)という圧巻の一言に尽きる豪快なシーンにも立ち会う事が出来ました。

今回の遠征では海外で演舞できたという事はもちろんですが、現地の方との心温まる交流や仲間と共に感動を共有できた事など、体験する事の全てが貴重なものでした。そんな貴重な体験ができたのも無理を聞いてくれた上司・同僚・家族の協力があっての事です。本当に感謝しています。

これからは夏のシーズンにかけて三田市内の各お祭りで演舞を披露していきますので、機会があれば是非観に来ていただければと思います。

医療福祉相談室:N

新人オリエンテーション

4月から有馬高原病院に入職し、C1病棟に配属になりました。
新人オリエンテーションでは、社会人のマナーや精神看護について学ぶ機会があり、これから社会人として働く気持ちを高める事が出来ました。
新しい環境で、分からない事ばかりで緊張することもありますが、病棟全体で指導・アドバイスして頂き、日々充実しております。
一つ一つきちんと学んでいきたいと思います。

デイケア「桜の咲く丘」お花見

今回は、デイケア「桜の咲く丘」、春のプログラム「お花見」についてお話します。
今年は、「ウォーキングを楽しむお花見」、「昼食を楽しむお花見」と目的を変えて、2回実施しました。
「ウォーキングを楽しむお花見」は、4月5日(木)に兵庫県三田市にある「駒ヶ谷運動公園」に出かけました。今年は、桜の開花が例年よりかなり早いということで、実施日を4月1週目に設定することになり、準備がバタバタと慌ただしくなってしまいました。当日はお天気も良く、絶好のウォーキング日和でした。利用者さんからは「桜がきれいで、楽しいウォーキングでした」という声をお聞きしました。
「昼食を楽しむお花見」は、4月10日(火)に院内の「桜の広場」で行いました。この日は朝から、皆でお弁当を作り、それを持って出かけました。例年ここは、三田市街よりすこし桜の開花が遅いのですが、この日はすでにソメイヨシノは散り始め、八重桜が咲き始めていました。この日もお天気はとてもよく、心地よく過ごせました。利用者さんからは「お弁当おいしかったね。」「作った卵焼きもおいしかったね。」という声をお聞きしました。
来年のお花見はどのようなものになるか楽しみです。

学内就職説明会の感想

母校である福岡県立大学の学内説明会に同行しました。新卒で精神科に就職することへの不安を抱いている学生が多い印象で、1年前の自分を思い出しました。フィジカルな面もしっかりと看ることができ、患者さんの抱える様々な思いに寄り添える看護師になりたいと改めて感じました。