海外研修4th報告  その1 - in ロサンゼルス ー  

早4回を数える海外研修。ハワイやイギリスに続き、新規先のアメリカはカリフォルニア州ロサンゼルスに施設見学をして参りました。若い人で入職2年目、職種は多岐に亘るメンバーで、一つ目は、リカバリで高名かつ実績のあるロングビーチ市のMHA、2つ目は、アルツハイマーのケアを得意とする認知症専門介護施設、3つ目は、継続ケアを終の棲家として提供し続ける総合シニアコミュニティであります。各施設それぞれwebサイトに掲げたポリシーをそのまま具現化した形で継続的に患者さまに提供できている運営管理モデルが印象的でありました。まずは、とり急ぎ帰朝報告まで。

~その2につづく。~

10/20 ありまこうげん祭へ向けて

朝晩の涼しさが、秋を感じさせるようになってきました。
今年も、有馬高原病院恒例のありまこうげん祭の時期が近づいてきました。
今年のテーマは「平成最後のありまこうげん祭~地域で活きる 未来を生きる~」です。
どなたでも参加可能な公開講座、移動動物園や施設内演芸、模擬店(綿菓子、おしるこ、たこ焼き等)を予定しています。只今、開催に向け準備を進めている所です。
患者様、御家族の皆様をはじめ、地域の方のお力添えも頂き、楽しく実りある、ありまこうげん祭になればと思っています。多数のご参加をお待ちしてます! 

山口帰省

先日、山口県の実家に帰省しました。
年に1度くらいしか帰れませんが、それでも毎年実家に帰ることが出来ています。
帰る度に、田舎だなぁと思いつつも、目の前に広がる瀬戸内海や緑いっぱいの山々に、心身ともに癒されております!
今回は、父の還暦祝いということで食事とマッサージ機付きのソファをプレゼントしました。
いつもは割と無愛想な父も、頬が緩み照れくさそうに笑っており、「もう還暦になったのかぁ。」と、実家に住んでいた頃を色々と思い出した一日でした。
90近い祖父母も元気いっぱいで、毎日のように夫婦ケンカをしております(笑)
何でも、それが元気の源とか・・・
私よりもパワフルな祖父母たちの姿をみていると、私も元気いっぱいパワフルに頑張らないとなぁと感じます。

山口の実家までは、車で約4時間半。
度々帰れる距離ではないですが、何もなくてもたまには実家に帰り、親孝行できたらいいです。

家族の温かさや大切さに、改めて気づいた帰省となりました。

CNSの休日

9月14日、お休みをいただき大阪にデビスカップを見に行ってきました。

日本対ボスニアの国別対抗戦初日の14日は、シングルス2試合でした。
お天気が悪く、時折小雨が降る日でしたので、最後まで開催されるか心配でした。
初戦はダニエル太郎です。3セット目にタイブレイクまでもつれましたが、みごとストレート勝ちをおさめました。
試合終了直前に小雨が降り始め、インタビュー終了のころより強く降り始め、2試合目の開催が遅れたため、近くの洋菓子店でティーブレイク。

とてもおいしくいただきました。
約2時間遅れで2試合目が開催され、西岡良仁もストレート勝ち。
私がとても好きなプレイスタイルで、ファンになりました♡

癒しのメダカ・・・そして悲劇!

夫の実家ではメダカを飼っています。
金魚や熱帯魚に比べるとかなり地味ですが、ほのぼのと癒されます。
近づくと餌をもらおうと寄ってきてくれるのもかわいく、帰省の楽しみの一つです。

いつも玄関先にメダカの鉢を置いてあるのですが、今年のお盆に帰省すると見当たりません。
猛暑で水温が上がりすぎ、なんと、軒先のメダカたちは全滅してしまったのでした。
悲劇!!!!!

何年も軒先で元気に暮らしてきたのに・・・。
この夏は、人間にもメダカにもこたえる、予想以上の暑さだったようです。

しかし、別の鉢の子どもメダカたちは室内にいて無事でした。
この子たちは元気に育ってくれますように。

まだまだ暑い日が続きます。
皆さんも十分ご注意ください。

元気な子どもメダカたち。 泳ぎが早すぎてブレブレです。 さて、この写真の中に何匹いるでしょう!?