陸上競技観戦に行きました!

 先日、大阪・長居で開催された「ゴールデングランプリ陸上2019」を娘と二人で観戦してきました。ここ数年で特に盛り上がりを見せているのは、やはり男子の短距離ですね。2017年には桐生祥秀選手が100m走で日本人として初めて9秒台で走り、19年ぶりに日本記録を更新しました。さらに今月、サニブラウン・アブデル・ハキーム選手も、桐生選手には届きませんでしたが9秒台で走ったというニュースは記憶に新しい方もいらっしゃるかと思います。加えて、目を離せないのが4×100mリレーです。上記の選手の他、いま力のある選手が走り、北京やリオオリンピックで銀メダルを獲得するなど華々しい活躍を見せています。
 前置きが長くなってしまいましたが、この「ゴールデングランプリ陸上2019」にはそういったスター選手が数多く出場されていて、陸上ファンとして、生でその走りを見るのを楽しみにしていました!テレビでも放送していたので毎年見てきましたが、やはり生で見る走る姿は迫力があり圧倒されました!会場の盛り上がりや一体感も肌で感じることができ、とても感動しました。他の跳躍や投てきの競技も一通り観戦し、皆が目標に向かって一心に頑張る姿にたくさん元気をもらってきました!
 ということで、明日からも仕事頑張ります!(笑)

京都日帰り旅行

先週 京都へ行きました。
普段京都で遊ぶとなると「清水」「嵐山」が定番ですが、今回は烏丸(からすま)という場所へ行き、レンタルで着物を着て京都の雰囲気を楽しみました。

皆さんは「河合神社」をご存知ですか?
この神社は古くから女性の美の神様として信仰されており、【安産・育児・縁結び・学業・長寿】の神様ともいわれています。河合神社の絵馬は日本古来の柄鏡の形をしている珍しい「鏡絵馬」です。顔の書かれた表面は自分の顔と見立て、自分のメイク道具で願いを込めて化粧します。化粧品がない場合は色鉛筆やクレヨンで書くこともできます。

私はSNSで河合神社を知り、急遽行くことになりました。
神社に着くとたくさんの鏡絵馬が飾られておりとても面白かったので友人と共に自分の顔を書くことに挑戦しました。作成中はとても盛り上がり、個性あふれる顔に仕上がりました。


(美人になれますように!)

ゴールデンウィーク中も仕事だったので、この休みに十分リフレッシュできました。
保育園の子ども達も休みの日には動物園に行ったり、買い物をしたりと楽しかった出来事を話してくれました。子ども達もお父さん、お母さんと一緒にリフレッシュできた休日だったようです。

間もなく夏の訪れ

 早くも14日に奄美地方が梅雨入りしたとみられると発表されました。これは平年より3日遅く、昨年より13日早く、昨年に続いて沖縄よりも早く全国で最初の梅雨入りとなりました。
 つい最近まで桜が咲いていたと思いきや、この辺りも間もなく梅雨入りとなり、すぐに暑い暑い夏がやってくるのでしょう…
 私事になりますが約20年もの間、毎年沖縄に行っています。特にダイビングをする訳でもなく、マリンスポーツをする訳でもありません。理由は知人が沖縄の方(男性)で、その人つながりで今でも美しい海、美味しい沖縄料理とお酒を求めて沖縄に行ってます。
 ただ暑苦しい夏だけではなく、私にとっては南の島が近づいてきた少し楽しみな季節でもあります!
 皆様もリフレッシュしながら、日々を頑張りましょう!!

リハビリテーション部の新しい仲間

平成から令和へと元号が変わり、新しい時代が始まろうとしています。令和に入り、作業療法科には、新しい仲間が増えました。身体障害領域で作業療法経験のある、男性作業療法士1名が入職しました。これで男性スタッフは5名と、少しずつ男性スタッフの人数が増えてきています。また、デイケア科では、4月から精神保健福祉士がかわりました。リハビリテーション部としては、この2名の新たな仲間を迎え、歓迎会として、先日のゴールデンウィークにBBQを行いました。家族連れで参加される方もおり、職場で働いている時とはまた違った一面が見られ、短時間でしたが、和気あいあいとした休日を過ごせました。ゴールデンウィークも終わり、これからは新たな仲間2名と共に、患者さまによりよいリハビリを提供していけるよう、精進していきたいと思います。

福井旅行

 この大型連休のゴールデンウィークに福井に旅行に行きました。
 メインは子どもの大好きな恐竜博物館に行く事でした。みなさん御存じないかもしれませんが、福井は世界三大恐竜博物館の1つなんです。実物の化石が、それも本来の姿を留めているものも多く、こんな恐竜がいたのかぁ…と、普段興味がなくても太古の昔に思いを馳せることができるほど素敵です。
一度は行った方がいいと思います。

 その他にも多くの観光地にも行きましたが、福井は工芸品が素晴らしく、眼鏡、漆器、越前焼、和紙、包丁とどれも一級品です。
 もう一つ、私自身何も信仰はありませんが、永平寺は心が洗われると言うのか、引き締められると言うのか不思議な場所で好きです。その中にかけられている言葉の中で印象的な物をご紹介します。

はきものをそろえると心もそろう 心がそろうと はきものもそろう
ぬぐときに そろえておくと はくときに 心がみだれない
だれかが みだしたら だまって そろえておいてあげよう
そうすればきっと 世界中の人の心も そろうでしょう

こんな考えを少しでも持ち続けたいと思う今日この頃でした。