統合失調症のオープンセミナーを開催しました

去る3月に統合失調症のオープンセミナーを開催し、19名の方にご参加いただきました。
このオープンセミナーは、当法人ご利用の統合失調症と診断されている方のご家族を対象としております。
内容は統合失調症の症状や経過について、治療に用いる薬について、医師と薬剤師がわかりやすくお話する講義形式となっています。

当院では以前から家族心理教育に取り組んでおります。
家族心理教育とは統合失調症についての情報提供を行い、他のご家族と一緒に適切な対処を行うにはどう工夫すればよいのか考えるグループワークを行います。
この家族心理教育では、ご本人の再発予防につながること、ご家族が元気になり前向きになることを目指しています。
今回のオープンセミナーはこの情報提供の部分に該当します。従来の方法では少数のご家族にしか提供することができず、より多くのご家族にご参加いただく方法を検討し、今回の開催に至りました。
ご参加いただいた方からは「改めて勉強になった」、「今までよりも、本人の病気のことが理解できた」などのお声をいただきました。
その他「どう対処したらよいのかわからない」「他のご家族がどうしているのか知りたい」というお声も多くあり、今後は具体的な対処方法を考え話し合える場(グループワーク)の企画を検討していきたいと思います。

今後、オープンセミナーは定期的に開催し、同じ内容を繰り返し行っていきます。
初めて統合失調症という診断されたという方のご家族はもちろん、長年統合失調症とお付き合いされているご家族、既に統合失調症について勉強されているご家族も、当法人をご利用のご家族はご参加いただけます。
オープンセミナーの当日は医師、薬剤師、看護師、作業療法士、精神保健福祉士がおります。
お茶菓子もご用意しておりますので、お気軽にご参加ください。お待ちしております。