新年度

4月になり新年度が始まりました。
4/1には院内で49周年創立記念式典があり、事業方針の説明、永年勤続者の紹介が行われました。
また新たに、グループホームと患者支援センターが開設され、新入職員として22名の方をお迎えしました。

新入職員の方々の様子を見ながら自分の入職時を振り返りました。
当日は同じように桜が咲き始めているものの、時折雨が降りとても寒かったのを覚えています。
その後いろいろなことがありましたが、日々まわりの方々に助けられ、なんとか頑張ってきました。

新しいものにふれ、なんとなく私自身もフレッシュな気持ちで新年度のスタートです。
この気持ちを忘れないよう頑張っていこうと思います。