「精神科病院における安心・安全な医療を提供するための研修会」に参加しました。

10月11日に広島で開催された「精神科病院における安心・安全な医療を提供するための研修会」に参加しました。9時開会でしたので、広島に前泊しました。
せっかくの広島なので、「広島焼き」を夕食にしました。関西で食べる広島焼と生地が違うようで、おいしかったですが、関西人としては、やはりこちらのお好み焼きの方が、各段おいしくバリエーションに富んでいると思います。

研修会は、病院での暴力がテーマでした。精神科に限らず病院での暴力は以前から問題とされています。他科では暴力が発生した場合は警察へ通報し、介入してもらう対策も進んでいます。
精神科では、警察通報は殆ど行われていませんが、今後は検討する必要があるかと思います。

何故なら、精神科病院での暴力の半数以上が症状のみによるものではないとの研究報告があり、通常の暴力(傷害)事件として取り扱う必要があると考えるからです。
かなり以前に研修会で講師が話された「精神科病院も社会の一部であるので、社会で起こることは全て起こる可能性がある」との言葉を思い出し、改めて当院の安全・安心に貢献したいと思いました。