リハビリテーション部の新しい仲間

平成から令和へと元号が変わり、新しい時代が始まろうとしています。令和に入り、作業療法科には、新しい仲間が増えました。身体障害領域で作業療法経験のある、男性作業療法士1名が入職しました。これで男性スタッフは5名と、少しずつ男性スタッフの人数が増えてきています。また、デイケア科では、4月から精神保健福祉士がかわりました。リハビリテーション部としては、この2名の新たな仲間を迎え、歓迎会として、先日のゴールデンウィークにBBQを行いました。家族連れで参加される方もおり、職場で働いている時とはまた違った一面が見られ、短時間でしたが、和気あいあいとした休日を過ごせました。ゴールデンウィークも終わり、これからは新たな仲間2名と共に、患者さまによりよいリハビリを提供していけるよう、精進していきたいと思います。