CNSの学会報告

 6月21日から23日は日本精神科看護学術集会でした。長崎での開催で、前日から長崎に行ったのですが、せっかくなので、同じ精神科認定看護師を持つ友人たちとお昼ごろに集合し、軍艦島に行きました。今は廃墟となっているところにいろいろな思いが駆け巡り、一度は見る価値のある場所でした。

この友人たちとは10年以上同じ悩みを共有したり、お互いに高めあう仲間で、楽しむときは楽しみ、学ぶときは学び、助けが必要な時は助け合う素晴らしい人たちです。
 長崎2日目(学会初日)、さまざまな講演やシンポジウムに参加。

中でもジャパネットたかたの高田社長の講演は素晴らしいものでした。高田社長の「今までに失敗をしたことがない、失敗とは何もしなかったことと一生懸命やらなかったこと」という言葉にとても感銘を受けました。
 昼食は学会会場近くの中華料理屋で名物の皿うどんをいただきました。おいしさに感動です!!

 15:30からは私たちが企画したセミナーを開催しました。たくさんの参加者があり、実りある討論ができました。

 長崎3日目(学会2日目)、モーニングセミナーから参加しました。7:30という早い時間からの開催にもかかわらず、100人を超える人の参加でした。この日の昼食は長崎が発祥の地であるトルコライスとミルクセーキ♪

疲れを見せず、夕がたは観光を

 長崎4日目(学会3日目)、この日もモーニングセッションから参加。さすがに疲れましたが、やっぱり観光にも出かけました。

名物のちゃんぽんも食べ、やっぱり勉強だけでは終わらないCNSの学会は終了しました。