学びの場

 7月3日~5日に、日本精神科医学会学術大会参加の為、北海道に行かせて頂きました。
 なかなかタイトなスケジュールでしたので、北海道を満喫!というわけにはいきませんでしたが、2日目の夕食は少し贅沢をして地元でも人気の海鮮居酒屋で食事をしました。そこでは北海道でしか採れず、本州ではまず食卓に並ぶことはない魚(名前は・・・忘れました💦)を興味本位で頂きました。結論として・・・珍しい食材・値段の高い食材が必ずしもおいしいとは限りませんね。。普通にマグロやサーモンの方がおいしいと感じて感動を覚えなかったのは、私が庶民過ぎるからなのでしょうか!?(笑)
人間の心理として、金額が高くて価値が高いと聞いたものを、自然と自分も良いものなのだと感じてしまう所があると思います。しかし「百聞は一見にしかず」で、実際に自分で味わってみて、経験してみて価値を判断しなければならないということを再認識しました。日本精神科医学会学術大会に参加させて頂き、とても大切な事を学ばせて頂きました。 (笑)
 ・・・長い余談になってしまいましたが、全国各地から様々な演題発表があり、普段関わることが出来ないような事例発表や、考えもしなかった試みを行っている研究報告を聞かせて頂いて、とても良い刺激を受けました。こういった頭のリフレッシュも大切なんだと改めて感じました。日々の業務に追われて外の世界をみる機会が少なくなると、了見が狭くなってしまいます。若い後輩たちも機会があれば、どんどん学会等の大きな学びの場へ出て行ってほしいと強く感じました。