研修報告

 就職してから毎月の研修を受けていますが、7月は午前中は講義や振り返り研修を受け、午後はリフレッシュ研修でした。
 午前中の包括的暴力防止プログラム(CVPPP)の講義では、腕を掴まれるなどの暴力時の離脱方法と、暴力が発生する前に介入を行い暴力を防ぐ方法を学びました。
 暴力発生時に自分の身を守る為に必要であり、何よりも患者さんが暴力行動により拘束となり、不利益が生じないようにするために必要があると学びました。
 暴力時の離脱方法は、自分が行うことなので出来ると思いますが、暴力発生を防ぐ方法は、一人一人対応が変わる事や誘因が異なるため難しく、学びを深める必要があると感じました。患者さんに良い看護が出来る様に頑張りたいと思います。(新人K)

 午後からはキリンビール工場と明太パーク、おくっちょに見学に行かせていただきました。どこも初めて行くところばかりだったので新鮮でおもしろく、楽しかったです。
 夜はプリセプターの先輩がたと共に食事をし、普段は話すことができない沢山のお話をすることが出来たため、大変良い機会となりました。
同期とともに一日を過ごし、リフレッシュすることが出来ました。(新人k)