生活習慣病を防ぐために

8月も中旬に入り、ますます暑くなってきましたが体調は大丈夫でしょうか?
気温や湿度が高くなってくると、体調を崩される方も多くなっているのではないでしょうか?

いまこのブログを書いている私も、この蒸し暑さに適応できず夏バテしております(笑)

先月、当院では職員向けの健康診断があり私も受けてまいりました。
私はコレステロールが高いという結果が昨年返ってきており、
今年こそは良い結果にしようと食生活に気をつけてきましたが、
普段の自身の生活を見直すと食事に限らず、「誘惑」があります。

近場への外出でも車を使ってしまったり、暑くなり飲みたくなる清涼飲料水・・
他にも飲酒や喫煙・・
エアコンに慣れてしまい暑い外に出たくなくなる・・などなど

私自身、喫煙においてはタバコを自分が吸っていなくても、
煙を吸うだけで血圧が上がった経験がありますし、
冷たいものばかり食べると胃が弱ったようにも感じたことがあります。

普段の自身のちょっとした習慣が体調を崩すきっかけの場合があります。
暑い夏を元気に乗り切るためにはバランスの良い食事が必要ですが、
食事だけでなく、普段のちょっとした生活習慣から見直していくことで
ずっと元気に過ごしていけるのではないでしょうか?

ぜひ、皆さんも試してみてください。