帰宅難民 ~☆おくっちょに宿泊☆~

8月14日この日は台風10号の影響で午後から篠山口~尼崎~大阪方面はJR運転見合わせとなりました。前日からすでにそうなることは予測していたので、準備はしていました。

古民家再生プロジェクト第一弾として今年3月に開所した「ふれあいの里おくっちょ」に宿泊です(*^_^*)
夕食を済ませ、駅前からタクシーで「おくっちょ」へ向かいましたが!!
ここでアクシデント発生!(>_<)
タクシーの運転手さんに住所を伝えても、パンフレットの地図を見せても場所が伝わらないのです。
このタクシーにはカーナビがなかったのです!Σ(*_*;)!
外は嵐で真っ暗、Googleマップを見せながらナビするもあっちこっちグルグル回りながらやっとたどりつきました。

おくっちょの中は?といいますと、広々とした温かみのあるフローリングの部屋がつながっており、開放感のある空間となっていました。トイレもシャワー室、洗面台も新品で、別に多機能トイレも整備され土間にはキッチンもありました。奥の和室に行くと、昔のおもむきを残したままの状態になっており、現在から昔へタイムスリップしたかのような感じです。

今回は、部屋の中が暑く、外は嵐、女性2人でのお泊りでしたので扉を開け放って寝ることも
できないので、空調の効いている場所での就寝(-_-)zzz

翌朝も電車はまだ運転再開しておらず、こちらに泊まらせて頂いただいたおかげで何の心配もなく出勤することができました。(翌朝は地域交流センター長に送迎して頂きました。)
大変お世話になりました。

8月31日に「里こん」がおくっちょで開催されるそうです。
素敵な出会いが生まれるといいですね!(^^)!