病棟での新しい取り組み

みなさん、こんにちは。
最近昼夜の寒暖差が激しく、寒さに追いついていけないこの頃です。
皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

今日は、私が担当させてもらっている病棟内での取り組みについて少しお話しさせていただきます。病棟内には、広い中庭があり、花壇やプランターでお花を育てています。そこに、今年の夏ごろ、その中庭に畑を作りました!!!

夏は、ゴーヤやキュウリ、ミニトマト、ラディッシュなど様々な野菜をたくさん収穫することができ、特にキュウリは、毎日1,2本収穫できるほど止まらず成長し、病棟で食べるのが追い付かなくなるほど多く育っていました。秋には、紅はるかと、なると金時の2種類のサツマイモを患者さんと掘り出し、病棟で芋ようかんを作って食べました。柔らかくて甘いサツマイモにびっくりし、おいしく頂けました。

これから寒くなるので、霜や寒さに強い葉野菜や根菜を育てていくつもりです。先日ホウレンソウの種を植え、やっと芽が出始めました。さつまいも同様、この調子で成長して、また患者さんと一緒においしく食べれたらと思います。春には、お花がいっぱい咲いた花壇を作り、色鮮やかな中庭を作って、自然と外に足を運ぶ患者様が増えていければと思います。