ICLSコース

ICLSコース研修は、突然の心停止に対する最初の10分間のチーム蘇生を習得するためのトレーニングで高価なALSシュミレーターを使って行います。

本日、4回シリーズのうち3回目の研修を修了しました。

シミュレーション実習に重点を置き、“チーム蘇生”をマネージメントすることで、実践的に手順を習得できるものです。

初回は緊張した面持ちで実技への不安を抱えていましたが…。

少しずつ実技を重ねつつ、少しずつの自信を勝ち得つつ…。

貴重なコミュニケーションを図る機会となり、シナリオを用いたシミュレーションへ挑戦する際は、それぞれ

所属病棟の異なるメンバーですが、いつしか自然と円陣を組むようになっていました。

残りの研修も蘇生の手技のみならず、病態の理解に繋げ、現場での普及へ結びつけることが出来るよう臨みたいと思います。