済州島エイサー遠征

先日、趣味で続けているエイサーチームで韓国の済州島で行われた野焼き祭りで演舞してきました。実は三田市と済州市は姉妹都市だという事を皆さんご存知でしょうか?今回は三田市の代表として済州市との国際交流を深めるという目的での遠征でした。

海外での演舞という事に加えて、野焼き祭りが10万人の人が訪れるという非常に大規模なイベントだったので、どのような反応が返ってくるか不安もありましたが、観客の皆さんは非常に盛り上がってくれて、結果としては多数の団体がパフォーマンスを披露した中でも一番良かったと済州市長からお褒めの言葉もいただく事ができ、メンバー全員大感動でした。

演舞終了後は祭りのクライマックスで、山を丸々一つ焼いてしまう(元々は害虫駆除を目的にしていたとの事です)という圧巻の一言に尽きる豪快なシーンにも立ち会う事が出来ました。

今回の遠征では海外で演舞できたという事はもちろんですが、現地の方との心温まる交流や仲間と共に感動を共有できた事など、体験する事の全てが貴重なものでした。そんな貴重な体験ができたのも無理を聞いてくれた上司・同僚・家族の協力があっての事です。本当に感謝しています。

これからは夏のシーズンにかけて三田市内の各お祭りで演舞を披露していきますので、機会があれば是非観に来ていただければと思います。

医療福祉相談室:N