作業療法室の図書について

皆さんこんにちは。
今日は作業療法室においてある図書についての説明をしたいと思います。
見たことがある方もいらっしゃると思いますが作業療法室の一角に1000冊を超える小説、漫画、雑誌などがあります。
有名なものだと赤川次郎さん、村上春樹さん、松本清張さん、司馬遼太郎さんの小説やドラゴンボール、スラムダンク、こちら葛飾区公園前派出所、ちはやふるなどの漫画があります。雑誌は3冊ほど定期購読しており、常に最新のものを取り入れています。
さらに最近のことですがONE PIECEを追加し蔵書量がどんどんと増えていっています。

本を読むためには午前中にOT室があいている時間に来室してもらう必要があり、その場で読んで帰るも良し、借りて帰るも良しです。借りる際は返却期限が1週間、借りて帰ることができるのは1人5冊までなのでご注意ください。

皆さんが昔読んだ本や読みたかった本もあるかもしれませんし、知らない本でも読んでみることで新しい発見もあるかもしれません。ぜひ一度OT室の図書コーナーを覗いてみてください。もし読みたい本がなければ一度作業療法士まで相談してみてください。