カレンダー塗り絵

カレンダー塗り絵

今年もうだるような暑さが続き、7月も後僅かですね。熱中症には十分に気をつけてお過ごしください。

今回は、作業療法のプログラムで患者様より要望の高いカレンダータイプの塗り絵についてご紹介します。
月のカレンダーと塗り絵が印刷されている用紙を用いています。
要望が高い理由として、塗り絵を楽しみ各々オリジナルのカレンダーが出来上がること、予定を書き込みやすい大きさであることが主に挙げられています。

塗り絵の良い点は、短時間で行うことができ、途中でやめても再開しやすい所です。
「ここは何色がいいかな」「あなたの素敵ね」など会話が生まれ、他者との交流を楽しんでいる方もおられます。
自身で塗ったカレンダーだからこそ愛着がわきますね。
ちなみに、今月の絵柄は七夕、花火、浴衣、朝顔でした。