秋の看護部新人研修

今年の夏は猛暑でしたね。看護部の新人職員は7月頃から夜勤も始まりましたが、みんな頑張ってくれています。
9月には、某大学病院での5日間のフィジカルアセスメント研修がありました。研修前はかなり緊張していたので、送り出す私たちも少し心配しましたが、研修先でわかりやすく丁寧な指導をしていただき、楽しく学び、たくさんの刺激をもらって笑顔で帰ってきました。お世話になった皆様、本当にありがとうございました。

当院の新人研修プログラムの一部もご紹介したいと思います。
先日、多重課題シミュレーション研修を行いました。技術トレーニングルームにベッドやモニターなど本物の病室さながらの環境の中で、患者様役の教育委員の名演技もあり、リアルなシミュレーション学習ができました。新人職員は、できなかったところに目がいきがちでしたが、見守ってくれていた各所属の師長、副師長、主任から、普段の実践も踏まえて良いところをたくさんフィードバックしてもらえたことで貴重な体験になったようです。