四季折々の有馬高原病院

早くも、今年も残り2ヶ月弱となりました。
平成30年になったのが、つい先日のように感じられ、月日の流れの速さに驚くばかりです。

当院は自然豊かな病院で、四季の移り変わりを身近に感じることができます。

春は、桜やツツジが見所です。
毎年ツバメが病院の入り口近くに巣作りをするため、間違えて病院の中に入り込まないように格闘する日々を送ります。間違えて入り込んだツバメを発見した際には、速やかな対応を行うよう心掛けていますが、移動が速く、いつも大変です。

夏は、新緑が綺麗です。その分虫も増えてくるので、苦手な方は要注意です。
都会ではなかなか見ることのできない立派なサイズのバッタを見ることができます。

秋は、駐車場の方向を見てみると、紅葉する山々が見えて、とても綺麗です。
今年も葉が色づき始める時期です。お越しの際には、是非ご覧ください。

そして、そろそろ寒さの厳しい冬がやってきます。
年によっては、木に雪が降り積もって枝の先まで真っ白になり、写真を撮りたくなるほど美しいです。
ただし、雪にあまり慣れていない方は足元や道路状況にご注意ください。滑るので危険です。

当院にお越しの際には、自然の移ろいを楽しんでいただければ幸いです。
季節の変わり目ですので、お体には十分お気をつけください。