みんなでスポーツ

当院の作業療法では週1回の頻度でスポーツのプログラムを行っています。種目はフットサル。あまりなじみのない方もいらっしゃるかもしれませんが、5人制のサッカーといったところです。

普段はストレッチや鬼ごっこなどのウォーミングアップで心と体をほぐし、パスやシュート練習などでボールに慣れ、最後はチームに分かれて試合をするといった感じです。

コミュニケーションが苦手な方も多いので、前半はものすごく静かな立ち上がり。ただそのうちに名前を呼んでパスをしたり、上手くいったプレーに拍手を送ったり。試合ではボールを追いかけることに夢中になり、ゴールを決めると自然とガッツポーズやハイタッチをしています。周りで見ている方も「気持ちよさそうね」とにこやかに過ごされています。

スポーツが好き、体を動かして発散したいという方はもちろんですが、「運動が苦手」「人と過ごすことはもっと苦手」という方にこそお勧めのプログラムです。ご希望の方は作業療法士へ是非お声掛け下さい。