暖冬といわれていたけれど・・・

一昨年、寒くなるほんの少し前に、独身気ままに過ごしている弟が、盛岡に転勤になりました。

彼の担当エリアは秋田県。

訪問先までは車での移動ですが、あまりにも雪ぶかく、できるだけ移動距離を少なくするため
平日は秋田のビジネスホテルを転々とし、週末に盛岡の一人暮らしの家に帰るそうです。

そんな彼が、転勤後まず学んだこと(現地の人に教わったこと)
・車にはスコップ(シャベル)を必ず2本積んでおくこと。
・万が一に備えて、チョコ等の食料を積んでおくこと。

シャベルの活用法は、
・吹雪の中の雪道で渋滞に巻き込まれ車がストップ!!
  →あっという間にふさがれる車の排気口周りの雪を掘りだし、命をまもる!!
・タイヤが滑って、車が動かない!!
  →タイヤの下にシャベルをかまし、とにかく脱出する!!
   このとき、絶対にシャベルを回収しようなどとは考えず、とにかく進む!

だそうです。命を救う2本のシャベル。
秋田では、春が近づき雪が解け始めたら、シャベルが咲き始めるのかなぁ・・・などと
のん気に想像しています。(シャベルさん、弟のことをよろしくお願いします)

今年は暖冬といわれていましたが、やはり寒いものは寒いですね。
このあたりでも、雪がちらほら。
お車を運転される方、通勤される方はくれぐれも慎重に、安全運転で過ごして参りましょう!