新年の遊びの会

1月11日に、A2病棟で新年の会を行いました。
6人~7人のグループにわかれ、こま回し、けん玉、羽つき、カルタ、百人一首、書き初め、福笑いなど、希望の遊びをしました。
こま回しでは男性陣が「懐かしいな」と上手に紐を巻き付け回しており、回ると「おお~」と完成が上がり、1人で5~6個回せる方もいました。
福笑いは、完成して目隠しを取る度に笑い声が響き、「顔の真ん中によりすぎた」と苦笑いがあったり、「顔がバラバラ」と笑っておられました。
書き初めは、「初夢」「賀正」「初日の出」など思い思いの字を書かれ、とても上手でした。
坊主めくりでは自然とルールを理解され、「これが一番おもしろかった」と感想がありました。
参加者は熱心で、笑いの絶えない新年の会になりました。