岩谷地区の納涼祭★

岩谷地区の納涼際のお手伝いに行ってきました!
現地に行くと焼きそば、おでん、焼き鳥、カレー、アサヒビールなどの屋台が立ち並び、美味しそうな香りが既に漂っていました。当院はたこ焼きを出店し鉄板と格闘しながら少しでも美味しくきれいに出来上がることを目指し焼きました。私は久しぶりの参加でしたが、毎年参加されている方の手際が良く、たくさん助けて頂きました。普段、交流の少ない職員とも和気あいあいとした雰囲気の中でたこ焼きを焼いて地域の方から「たこ焼き美味しかったよ」と言われると本当に嬉しい気持ちになりました。岩谷地区の方も優しく出迎えて下さったり屋台の逸品を持ってきて下さったり、それがまたとても美味しく、たこ焼き作りにも拍車がかかりました。岩谷地区のお祭りは年齢層も幅広くビンゴ大会があったり、エイサーではみんなで総踊りをする場面があるなど参加者全員で大盛り上がりの納涼際でした。
岩谷地区の温かいお祭りに参加し、地域の方に私が出来ることは何かを考える機会にもなりました。やはり患者さんに寄り添った支援を積み重ねていくことを大切にしながら頑張ろうと思いました。

M・O

★ハロウィン★HAPPY!HALLOWEEN★

最近、日本でも大変、有名な行事になってきましたね・・・★ハロウィン★!!!★
宗教的な意味あいは、すでになく・・・仮装したりグッズが発売されたりフェアが開催されたりと、秋の楽しい行事の1つとして溶け込んできているようです。当日の大阪の“みなみ”に居合わせたことがありますが、渋谷のような感じになりつつありましたから。コスプレ好きの方にはたまらないようですね。準備も1年以上かけてなどはざらで、本気ですよね。
写真は、前年の帝国ホテル大阪にて開催されていたものです。所定の位置におさまると、ちょうどお化けが横や頭の上に写るのですが・・・。わたしは、このフレームだけを携帯の待ち受け画面に使用して、楽しんでおきました。今年もにぎやかな風物詩として、ニュース映像を楽しみにしています。
★Trick or Treat!!★  ★Trick, of course.★
★『Come again, next year!』★

ハロウィン

『よかわぶどうまつり』に行ってきました

先日、当院の所在地である神戸市北区に隣接する三木市で開催されていた『よかわぶどうまつり』に行ってきました。

会場は、よかわ温泉“よかたん”を併設している山田錦の郷です。

当日はあいにくの雨でしたが、駐車場は満車状態。
それでも来場者は見込みよりかなり少ないとのことでした。

雨天のため、屋外で開催される予定だったイベントも、施設内で行われていました。
ぶどうの早食い大競争は、ぶどう1房を食べきるタイムを競うもので、若い男性を中心に参加者も多く、大盛り上がり!

その白熱した競争を見て、妻が一言

『私、勝てるわ・・・』

表情は真剣でした (・.・)

頼もしい!!
来年の豪華景品は頂きます♪

小さな料理人

我が家の小学校5年生の長男の将来の夢は『料理人』になること。
私が夕食の支度をしていると「ぼくも何か作る!」とすすんでお手伝いをしてくれます。
ある日曜日の午後、私の料理本を熱心に見ている息子が「お母さん、今日【タコと白身魚のマリネ】をぼくが作る」と宣言してきました。早速、タコ・鯛・ホタテ・セロリを購入。(パプリカ・トマト・タマネギ・ニンニクはばあばの畑から拝借)
私が切ったら15分で終わるところを、本を見ながらゆっくり、慎重に時間をかけて宣言通り全て息子が調理。魚介をバットに並べ、フライパンで熱したニンニクのオリーブオイルを回しかけ、レモン果汁を搾り、野菜をその上に被せ1時間冷蔵庫で寝かせればあとは待つだけ。見た目も味も最高の一品が出来上がりました。

 

弟の誕生日には「誕生日ケーキはお兄ちゃんが作るパンケーキがいい(●^o^●)」のリクエストに応え、愛情たっぷり、とっても美味しいお誕生日ケーキをみんなに振舞ってくれました。

一緒に料理を作ることで、いつか親離れしてしまう息子との貴重な時間を大切に過ごしていけたらと思っております。

そうめん流し

先日、お盆休みに夫の実家へ遊びにいきました。

毎年、お盆は姪・甥も来るので一緒に何をするか、子どもたちが喜びそうなことを夫といろいろ考えます。

今年は、いろいろ考えあぐね「流しそうめん」をすることにしました。

流しそうめんの準備のため、ホームセンターに青竹を探しに行きましたが、取り扱っていないところばかりで焦りました。。。

義両親に助けを求めると、近くの竹林を所有している友人に連絡してくれ、無事に調達ができました。(いつもフットワークの軽さには頭があがりません。)

99歳のおじいさんも、流しそうめんの構図を描いてくれ一家総出で用意しました。

準備にこんなに苦労するんだ…と思いながら流しそうめんを始めると15分ほどで完食し一瞬でした。子どもたちも、取る方より流す方にテンションをあげながら楽しんでいました。2歳のちびっこはずっと出口で手を洗っていたのがかわいかったです。

当院でも、先日流しそうめんを病棟内で行いました。そうめんやフルーツを流しおいしそうに皆さん食べていたのが印象的でした。

なかなか準備は大変ですが、夏を感じるいい思い出になりますね。

来年は、何をしようかこれからまた考えていきます。