「みのり保育園 新園舎 運営開始について」

 平成24年3月に開設された院内保育所が、この度、平成30年10月29日に竣工式典を終え、11月5日より新築されました「みのり保育園」新園舎での運営が開始いたしました。
これまで、運営していました建物とは異なり、敷地のロケーションを最大限に活かし、建物内もエントランスから保育室に至るまで木の温かさをふんだんに取り込み、施設を感じさせない建物となっております。また、園庭も自然を活かし子供たちの心身ともに健やかな子供を育成していく事をコンセプトとしてデザインしています。
これからも仕事と子育ての両立を図るべく職員の働きやすい環境であり続けるとともに、子供たちが安全で楽しく園生活を送れるよう取り組んでいきたいと思います。
【施設概要】
 施設名称 : みのり保育園
 所在地   : 神戸市北区長尾町上津字弥六4266番1の一部
 規 模   : 木造 地上2階建
 建築面積 : 201.45 ㎡   延床面積 : 247.83 ㎡
 定 員   : 20名

暖冬といわれていたけれど・・・

一昨年、寒くなるほんの少し前に、独身気ままに過ごしている弟が、盛岡に転勤になりました。

彼の担当エリアは秋田県。

訪問先までは車での移動ですが、あまりにも雪ぶかく、できるだけ移動距離を少なくするため
平日は秋田のビジネスホテルを転々とし、週末に盛岡の一人暮らしの家に帰るそうです。

そんな彼が、転勤後まず学んだこと(現地の人に教わったこと)
・車にはスコップ(シャベル)を必ず2本積んでおくこと。
・万が一に備えて、チョコ等の食料を積んでおくこと。

シャベルの活用法は、
・吹雪の中の雪道で渋滞に巻き込まれ車がストップ!!
  →あっという間にふさがれる車の排気口周りの雪を掘りだし、命をまもる!!
・タイヤが滑って、車が動かない!!
  →タイヤの下にシャベルをかまし、とにかく脱出する!!
   このとき、絶対にシャベルを回収しようなどとは考えず、とにかく進む!

だそうです。命を救う2本のシャベル。
秋田では、春が近づき雪が解け始めたら、シャベルが咲き始めるのかなぁ・・・などと
のん気に想像しています。(シャベルさん、弟のことをよろしくお願いします)

今年は暖冬といわれていましたが、やはり寒いものは寒いですね。
このあたりでも、雪がちらほら。
お車を運転される方、通勤される方はくれぐれも慎重に、安全運転で過ごして参りましょう!

プリセプター研修②

今回、2回目のプリセプター研修でした。
プリセプターの役割や看護教育体制を改めて学ぶことができました。
また、OJTのコツも勉強する事ができ、これからの研修でもさらに深めて来年度からプリセプターとしての活動に活かしていきたいと思います。

新年あけましておめでとうございます

明けましておめでとうございます!皆様、年末年始いかがお過ごしでしたか。
私は地元の大阪に帰郷し、友達とお節作りに挑戦しました。
ブリの照り焼き、だて巻き、栗きんとんなどなど・・・お節料理は作るものが多くて完成に4時間もかかってしまいました(笑)
ちょこちょことつまみ食いをしながらお酒も入り、にぎやかなお料理会兼忘年会でした♪
お重に盛り付けたお節は持って帰り、家族とおいしくいただきました。
やっぱり実家は落着きますね、つい気が緩んで食べてばかりのお正月でした。今年に入ってから体重計にまだ乗れていません・・・(笑)

いよいよ平成が終わりますね、まさかこんなに早く時代が変わるなんて思いもしませんでした!
「あんなことあったな~」「こんなことあったな~」と昔をいろいろ振り返ってしまいますね。
今年はどんな年になるのかワクワクします。皆様に良い年が訪れますように!

デイケア新聞

厳しい寒さが続きますが皆様いかがおすごしでしょうか?
今回はデイケアで行っているプログラムの一つ“デイケア新聞作り”についてお話ししたいと思います。このプログラムの目的はデイケアではどんなことを行っているかを知っていただく為や、利用者様もこんな事をしていたな・・・行ってみてどう思ったか?などの振り返りにもつながります。
12月は一つのプログラムに注目し、『コラージュ』をしました。各自でお題を決めて雑誌の切り抜きを画用紙に貼ります。貼り方も個性があふれ、規則正しく直線状に貼る方、切り抜き同士を重ね合わせて貼る方・・・その時の自分の表現にもつながります。今回も個性的で楽しいコラージュが出来上がりました。
これからも利用者様の目標に向かいリハビリをしていけるようスタッフ一同頑張って行きたいと思っていますので宜しくお願い致します。
デイケア科 Ns 和田