お正月

三が日は雪がちらつきましたが暖かくとても過ごしやすいお正月となったのではないでしょうか。
今年も元旦の有馬高原病院と青い空の郷の昼食はおせち料理を提供しました。入院患者様、入所者様に少しでも気持ちの良い新年を迎えていただくためにお弁当箱はどれがいいか、常食、軟菜食、ソフト食と食事形態が違っても、彩り、見た目、味がなるべく一緒になるように食材についても一品、一品相談しながら決めていきました。そして迎えたお正月は彩り豊かに盛付けられたおせち料理が出来上がりました。皆様にとって良い一年になりますようにと栄養科一同願いを込めて作りました。

常食用
軟菜食
ソフト食

我が家では子供と西宮戎へ初詣に行きました。地元では「えべっさん」と言われているそうですが参拝ルールとして参拝に行く前には屋台に立ち寄ってもいいのですが、帰りに寄り道をするとそこへ福を置いていくことになるので、まっすぐ帰るのがよいとされているそうです。そのルールを守って今年こそは寄り道しないと心に誓いつつ、、、。おみくじでは大吉!!皆様も幸多き一年でありますように。

正月の会

1月6日は病棟で「正月の会」を開きました。
書き初めと絵馬に今年の願い事を書き、おしるこを皆で頂きました。
書き初めの内容は「賀正」「迎春」や、戌年なので多くの方が「犬」と書かれていました。
絵馬は「世界平和」「健康」が多く自分のことだけでなく、皆のことを考えて書かれる方が多かったです。
おしるこを飲みながら、お節の話や正月の話を聞かせて頂き、ほっこりとした時間を過ごすことが出来ました。
少し作品を紹介します!!

絵馬

書き初め
おしるこ

朝練・夜練が日課です(^^♪

先月、我が家にロングコートチワワがやってきました。

生まれて2ヶ月の女の子♀ 悩んだ末、ぷりんと命名しました。

可愛い可愛い(♡^o^♡)でトイレ以外の躾を怠り、噛み癖・飛びつき・ケージから出せ出せアピール等々いつしか女王様のように振る舞うように…(-“-)

このままではいけないと思い、3日前から朝練/夜練 各30分毎日旦那さんが実施中♪

《お座り》《待て》《よし》《お手》《ハウス》を繰り返し教え込まれ、少しずつ出来るようになっている反面、急に意味なく《お座り》《待て》《ハウス》している姿が、可愛さ倍増です(♡^o^♡)

今朝は、ケージから出してとせがむぷりんに、『犬ってこういうもんやで!!そんなに自由じゃないねんで!!』と話しかけている旦那さんに笑ってしまいました♪

ちょっとしたことで、癒される毎日です(^o^)丿

今年は犬年 皆様にとって良い一年でありますように~♪

デイケアプログラム「焼きいもの会」

今年もいよいよあと数日となりましたが、みなさんにとってどんな一年だったでしょうか?
デイケア「桜の咲く丘」では、今年一年いろんなプログラムを実施してきましたが、その中でも利用者さんからとても好評だった企画「焼きいもの会」をご紹介したいと思います。
焼きいもの会は11月に実施しましたが、この企画は数か月前から計画されたものでした。
それは、毎週火曜日に実施しているデイケアガーデンというプログラムの中で、5月にさつまいもの苗植えした時から始まります。その苗は利用者さんやスタッフで水やりやつる返しといった世話を欠かさずしたことで、見事すくすく成長し10月にはいも掘りができるくらいになりました。

収穫したさつまいもは1カ月ほど熟成させてから、焼きいもの会の実施となりました。ちなみに今回の焼きいもには大量の落ち葉が必要となりますので、事前に大きな袋4つ分の落ち葉を拾っておきました。
まずは準備として、たっぷりと水を吸わせた新聞紙でさつまいもを包み、その上からさらにアルミホイルで包みます。次にバーベキューコンロの中で落ち葉を燃やしていきます。大量の灰いわゆるおき火を作ります。どんどんどんどん燃やしていきますが、袋4つ分でもまだ足りず、追加で3袋分の落ち葉を拾いに行きました。

こんな感じで灰ができあがったらその中に最初に準備したさつまいもを投入します。大量の灰の中でじっくり焼き上がるのを待ちます。焼き上がったかどうかは竹串を刺して確かめます。
そして、できあがりはこんな感じとなりました。

しっとりした食感とさつまいもの甘さが凝縮された焼きいもを食べることができました。
デイケアでは年に数回こんな楽しい企画を実施しています。そして、来年もおいしい焼きいもができることを願っています。

上上津で健康サロンを行いました


12月7日、上上津集会所で健康サロンを行いました。健康サロンは、介護予防のために何を行ったらよいのかを教えてほしいと地域の方より法人に依頼があり、看護部では半年に1回、主に脳の活性化のためになることを実施しています。今回は、男性チームと女性チームに分かれて、回想法を行いました。難しいテーマは設定せず、名前の頭に「な」、「に」、「ぬ」、「ね」、「の」が付くものをたくさんあげていただきました。

出てくる物の名前には地域性があるようで、農薬の名前(初めて聞いた名前で思い出せません)、農協など、農業に関係したものがいくつか出てきました。
みなさんとても熱心に考えて下さり、「ね」が付くものが終わった段階で、2対2の同点でした。

最後の、「の」が付くものは、男性チームの勝利で終わりました。
名前を書いた模造紙を持ち帰って下さった方、「またやってほしい」とおっしゃった方がいて、とてもうれしく感じました。
参加者の方々と共に、私たちも脳を活性化し、10歳は若返りました。