看護協会の研修

3月21日に大阪府看護協会でJNAラダーの精神科における活用推進の研修を受けてきました。当院でも今年度よりJNAラダーを基に精神科に関連する項目を追加し活用していますが、精神科の項目をさらに追加したいと思っていたのでとても参考になりました。
検討しているメンバーの中には10年来一緒に行動制限について学び、改善を提案し続けている仲間もいます。切磋琢磨する仲間がいることは、とてもありがたいことで、この仲間たちがいるから今の私があるとも言えます。年に数回学会や研究会に参加し、仲間と語り合う機会を持つことが、私のモチベーションの向上になっています。

デイケア『桜の咲く丘』就労準備プログラム“ステップ”のご紹介

今回は、約2年ぶりに実施しておりますデイケアでの就労準備プログラム“ステップ”について紹介いたします。

当院デイケア利用者の皆さんの通所目的はさまざまですが、その中でも『働く』ということを目標にしている方もたくさんいらっしゃいます。病気や障害をかかえながら仕事をすることは、大変なことです。ましてや、それを継続していくためには、自己コントロールが必要なことは、仕事をしている人なら誰でも同じではないでしょうか。デイケアでは仕事に向けての訓練はしません。自分の思い・持っている力・できることできないことの区別など『自分を知ること』が中心です。また、地域にたくさんある仕事に関する施設や支援、相談窓口などの情報提供をさせていただき、実際に就労した方のストーリーの紹介や施設の見学なども考えています。当院デイケアでは神戸市北区の自立支援協議会しごと部会にも参加しており、就労に向けての地域の支援ネットワークも利用できます。たくさんの支援が地域にはありますので、ぜひともデイケアのこのプログラムを足掛かりにして、仕事への一歩を踏み出してほしいと思っています。

作業療法士  大西 祐美