ICLSコース

ICLSコース研修は、突然の心停止に対する最初の10分間のチーム蘇生を習得するためのトレーニングで高価なALSシュミレーターを使って行います。

本日、4回シリーズのうち3回目の研修を修了しました。

シミュレーション実習に重点を置き、“チーム蘇生”をマネージメントすることで、実践的に手順を習得できるものです。

初回は緊張した面持ちで実技への不安を抱えていましたが…。

少しずつ実技を重ねつつ、少しずつの自信を勝ち得つつ…。

貴重なコミュニケーションを図る機会となり、シナリオを用いたシミュレーションへ挑戦する際は、それぞれ

所属病棟の異なるメンバーですが、いつしか自然と円陣を組むようになっていました。

残りの研修も蘇生の手技のみならず、病態の理解に繋げ、現場での普及へ結びつけることが出来るよう臨みたいと思います。

夜空にほっと一息

 私は冬の夜が大好きです。仕事帰りの空気がキンっと冷え切った夜空にぽっかりと浮かぶお月様、もしくは新月の日の前後に瞬く星空を見ていると、とてもほっとした感じになります。

 家人からは「この寒いのに何を言ってるの」と言われるのですが、夏の夜空よりもこの時期からの夜空の方が眺めていて気持ちがいいのです。もちろん防寒はしっかりとしていますが…。

 先日、ニュースで人工の流れ星のニュースがありました。何でも人工衛星から流れ星となる1センチほどの粒を打ち出して、大気圏に突入させることで流れ星を発生させる試みだそうです。19年の夏に観測できる場所が広島と言っていたと思うので、神戸では見られないかな、残念と思いました。

流星群の流れ星は見たことがありますが、さて人工の流れ星はどんなふうに見えるのでしょうね。神戸でも見られるようにしてくれないかな。

みのり保育園新築工事の地鎮祭が執り行われました。

12月4日(月)午前11時より 法人役員および幹部職員、施工会社様 出席のもと特定医療法人寿栄会「みのり保育園」新築工事の地鎮祭が建設地において執り行われました。
来年の春ごろの完成を目指して いよいよ工事を着工致しますので、これから随時、進捗状況をご報告いたします。

兵庫県立有馬高等学校 生徒さん達に花壇植え付けボランティアのご協力を頂きました



11月30日(木)兵庫県立有馬高等学校人と自然科の生徒さんと教員の方々のご協力で病院玄関前の花壇に色とりどりの花の植え付けをして頂きました。
生徒さん達の手で栽培されたパンジー・ビオラ・デイジーなどの品種410株の草花苗を一生懸命植え付けをして頂き、すばらしい花壇となりました。
兵庫県立有馬高等学校の皆様本当にありがとうございました。

新みのり保育園園舎の建設が始まります!

今年の2月から進めておりました新保育園舎の全体像がまとまりました!子供たちにのびのびと走り回って遊んで欲しいという想いがつまった建物です。もちろん保育士さんの要望や安全面も考慮した作りとなっておりますが、この園舎に来るだけで大人も子供も「ワクワク」するような建物になっているかと思います。

全体写真
(保育所模型)園舎のなかは木に包まれて暖かな光が差し込みます。

1階には壁や階段を使って発表会ができるスペースや雨宿りスペースも設けています。