ペンギンの飼育員体験

 お休みの日に、城之崎マリンワールドでペンギンの飼育員になってきました。ペンギンにお金を渡してお仕事をさせていただく体験です。城之崎マリンワールドは体験型の水族館で、飼育員体験以外にもバックヤード見学や餌やり体験など、様々な体験ができます。自分で釣った鯵をフライにして食べることも出来て、とても楽しかったです!

 今回仕事でお世話になったのはフンボルトペンギンです。フンボルトペンギンは南米に分布していて、1年に1回換羽の時期があります。全長は64~69cm。体重は5kg弱なので、スイカ1玉分ぐらいです。そして今は換羽が終わる時期で、触ると少しふわふわしていて、1年間で1番触り心地が良く、実際にすっごく気持ちよかったです。ペンギン達のコロニー内では、昼ドラもびっくりするようなドロドロした恋愛劇が繰り広げているそうですよ!

(写真は、番のペンギン達です。それぞれの家庭が垣間見えますよね。)

 飼育員体験では、餌作り(鯵の中に水を注入。理由は長くなるので割愛します)、芸のトレーニング、写真撮影、餌やりができます。餌やりを終えるとペンギンを抱きかかえて移動させるのですが、かわいい顔をしている割に鋭いくちばしで攻撃をしてくるため要注意。エネルギッシュな子は本当に危険です。でも、程よい重さと、羽の気持ちよさとで、ずっと抱っこしていたくなります。

 今回、ペンギンと直接触れ合って、非常に充実した時間を過ごすことができました。動物とのふれあいは癒しの時間だなとしみじみ感じます。
あっ!動物といえば、お知らせがあります!10月19日にありまこうげん祭を開催します。移動動物園のエリアには、色々な動物がやってきます(ペンギンは来ませんが・・・)。その他にも、講演会や屋台があります(詳しくはトップページを見てください)。ぜひ、皆さんもお越しいただき、動物と触れ合って癒されてくださいね。