きらきら構想2025

KIRAKIRA Project 2025

地域の皆さまと共にある医療グループを目指し、様々な地域活動、社会貢献活動を通して、人が集まる仕組みづくりを実践しています。「持続可能な医療・介護・福祉のまちづくり」の実現に向けて、これからもありまこうげんグループは挑戦しつづけます。

”このまま”の未来を続けるということ

きらきら構想2025
お知らせ

more

きらきら構想2025 
3つの柱

心から頼れる医療・介護・福祉グループを、この地に

 地域の皆さまと共にある医療・介護・福祉グループを目指し、様々な地域活動、社会貢献活動を通して、人が集まる仕組みづくりを実践しています。

 「持続可能な医療・介護・福祉のまちづくり」の実現に向けて、これからも、ありまこうげんグループは挑戦しつづけます。

きらきら構想2025 3つの柱の図:医療介護福祉のまちづくり/産・官・学 連携活動/地域交流活動

医療介護福祉のまちづくり

新A棟建設
健康相談会の実施
特養「さくらガーデン」移転新設

産・官・学 連携活動

関西学院大学学生コンペで企業内保育施設のロゴデザインを公募。
選出されたデザインをもとに、保育施設新園舎建設時に不要になった木材を活用し、園児と共にアートワークを制作しました。

アートワークプロジェクト
院内保育施設ロゴ学生コンペ
古民家再生プロジェクト
ふれあいの里「おくっちょ」
茶室改修プロジェクト

地域交流活動

合同消防訓練
地域防災協定締結
長尾町ウォーキング活動
「ジャズフェスタ」
ふれあいの里「おくっちょ」にて

ありまこうげん未来構想プロジェクト2020は
2020年1月きらきら構想2025へと生まれ変わりました。

トップに戻る