海外研修4th報告  その7 - in ロサンゼルス ー  

今回、海外研修に行かせていただき、施設見学やディスカッションを通して、多くのことを学び日々行っている事を振り返り考える機会になりました。

私たち医療者として、当たり前のことながら、入院されている患者様の健康管理をしなければなりません。その中で、身体面・精神面ともに、悪い部分を把握しておく事は重要なことです。ですが、それと同じように、患者様の長所に焦点を当て、それを引き出すことも、とても重要であることを改めて感じました。

そのため、問題点ばかりに焦点をおくのでは無く、医療者が患者様の長所に気付き、引き出し、ひとりひとりが持つ希望や目標に向かってともに進んでいくことが重要であると改めて学ぶ機会になりました。また、今より更に他職種連携をし、患者様とともにチームで目標に向かって進んでいく必要があると強く感じました。

 

 

~ その8へつづく ~