理事長ご挨拶

Greeting

2024年、新たな年を迎えました。

新年明けましておめでとうございます。皆さまのおかげで今年も無事に新しい年を迎えることができました。日頃のご厚情に心より感謝申し上げますとともに、今年一年が皆さまにとって素晴らしい年でありますようお祈り申し上げます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。
さて、当グループでは、近年特養「さくらガーデン」やありまこうげんホスピタルの建設が行われ、現在も工事が進められております。昨年は病院新棟「A-wing棟」、外来N棟が整備されました。各施設をご利用の皆さまには長期間工事中の騒音や大型車両の往来に大変ご迷惑ご不便をおかけしており、この場をお借りしまして深くお詫び申し上げます。今後も療養環境の改善への取り組みにともない、引き続き解体工事や外構工事が続きますこと、何卒ご了承のほどお願いいたします。
2024年度に向けて「ありまこうげんグループきらきら構想2030」での新マスタープランを立案し、「食」「リハビリテーション」「認知症高齢者施設」の新たな整備計画を推進していきます。これからの新しい精神科医療と高齢者医療の未来展望を明確にしてまいりたいと思っております。さらに、働く環境、学ぶ環境をより良いものにし、そして楽しむ環境を少しでも多く取り入れ、皆さまに喜んでもらえる施設、事業活動となるよう邁進してまいります。
今年のテーマは「質」です。常に医療介護ケアの本質が厳しく問われる時代です。だからこそ、私たちは、基本に忠実に「品質」というものにこだわり続けていくことが大切だと思っています。そのための前提は職員のモチベーションアップです。「褒めること・感謝すること・ねぎらうこと」をグループのリーダーとして率先して行い、傾聴と対話を大切にしていくことを今年の抱負とさせていただきます。
病院・老健・特養等、当グループが目指す「利用者さまと共に歩み、仲間と共に解決し、地域と共に生きる」の実現に向かって、今年も一年頑張ってまいります。今後とも何卒ご指導ご鞭撻のほどお願い申し上げます。

トップに戻る